雑誌の広告

なにげなく目にした新聞の下の方によくある 雑誌の広告。

自殺を減らそうキャンペーンみたいのやってる雑誌があるらしい。
自殺者が多いからだ。
だから減らそう!

なんて自然なんだ。素晴らしい!

広告をチラッと見ただけで判断するのは良くないけれど、
どうやら、「これからの」自殺を減らす為に、
自殺がいかに良くないことかを訴える手段に出たらしい。(笑)

自殺をすると余計に苦しむぞ~~~!
と、脅かしてやめさせるらしい。
なるほどね~。
わかりやすい。
シンプル。
しんぷるいずざべすと。

自殺者が多いから、減らそうとしてるわけだよね。

自殺者が多いから。

多いってわかってんじゃん。

「今まで」多いわけだよ。
だから、
「これから」減らそう。

はいよ。

ほな、「今まで」のことは気にしないわけか?

今まで多いんだろ?

自殺した人が多い。

ということは、

身近な人が自殺した人も多いんだろ。

というか、

自殺した人の数よりも、
身近な人が自殺した人の数の方が、断然多いわけだ。

そうだろ??

ちゃうんかっ?


ああいう広告を目にして、心が痛くなった人がいないことを祈ります☆


別に、その雑誌のそういった試みを
否定するつもりはさらさらないです。
それに
記事をちゃんと読めば、ああなるほど!
スバラシイ!
と思うのかもしれません。
作った人も、いろいろと考え、
あったかい心がつまった企画なのでしょう。
素晴らしい。

だけど、ああいう広告の仕方って、どうなのかな?
と思った。
見出しの言葉がさぁ、

個人的に、

なにしょーもないこと書いてんの?

って思ったんだ。私は。

ま、こんなとこでブツブツ言ってる私の方が

なにしょーもないこと書いてんの!

なんだろーけどさ。


雑誌の広告って、
ときどきビックリする。
うそぉ~~~ん。と思う。
よく、テレビなんかで ピー って入るけど、
そのピーの中の言葉と、
(私が個人的に)うそぉ~~んと思う言葉
どちらを垂れ流していいかと考えると・・・

ようわからんっ!!!

私には。ね。


ある意味、めちゃめちゃ失礼な言葉に
あきれつつ、なんか腹が立ってしまった。

ま。世の中いろんな考えがあるからねえ。
いちいち驚いたり腹立てても、しゃーないのかもしらんけど。


だから私は、臆病で。こんなとこで
「今は」
こっそり
言葉にしてしまうのです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック