夜そして朝

最近ずっと、夜が来て、朝が来る。
ま。当たり前か。自然なことだね。

夜、漠然とした闇を味わう。ナニカが足りない…
そんな気がする。

朝、目が覚める。言葉の波が押し寄せる。
分析した結果、その正体は ナニカ。
そう。足りないものが補われる。

ボクは無性に書きたくなる。書いてみる。書く…

こんなボクをそのまんま、伝えてみたくなる。

リアルタイム発信。

でも、これするには当然リアルタイム処理が必要で…
慣れない処理ゆえ、至らぬ点も多かろうと思います。

ちなみに、このブログのタイムは操作してます。なんとなく。
おもしろいから♪ そんだけ。

どんだけ~っ♪

この記事へのコメント