ふたりでひとつのすべて

人間は、それぞれが それぞれの 役割を持つ。
たくさんの人同士で、役をわかちあう。
そんな人々が集まって、ひとつのなにかを果たす。
そんな感じで、この世の中は成り立っている。
…これは、あくまでも、社会、世間、世界の話。


人類は、みな それぞれ 1人。ひとつの存在。たったひとつ。
だけど、1人の人物のなかに、すべてなんていらない。
自分が持つ 部分 は限られている。全部なんて持てない。

自分が持ってない 部分。人は、これを求める。
この部分を、ある1人の人が持っている場合、あるんだと思う。
その人を見つけると、人の本能は感じ取る。
あっ! この人!!
見つけたら、ひたすら追いかける。
遠くにいたら、近くにいこうと必死になる。

見つけたら、ひとつになりたくなる。

そうしたら そこには すべて がある。
自分の持つ部分と、自分の持っていない他の全部がつながれば
そこにあるのは、満たされたひとつ。○←こんな感じ。

おやっ!?
○のそばに、ナニカが!
○ 。 ちいさい“ 。”

そっか、ふたりに同じ部分があったら、
ひとつになったとき、その部分あまっちゃう。
オマケがうまれる。

こどもって、そんな感じでうまれること、あるのかも??

オマケ授かったら
うんで出してしまえ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント