いじめ は 地震 かも?

いじめによる子供の自殺が問題になっている。
そもそも 「いじめ」 この三文字に簡単に集約できるものなのか?
いじめは簡単にはなくならないだろう…悲観的かもしれないがそう思う。

まずは、いじめをなくすことより、
いじめで自殺する子供をなくすことのほうが必要・重要だし
こちらをなくす可能性のほうがまだ、「ある」ような気がする。
社会の動きとしても、
相談窓口を新しく用意したり、いろいろな試みは始まっているようだ。

ふと思う。いじめられることは悪いこと?

いじめで自殺する子たち。なんて簡単にまとめちゃいけないとは思う。
それぞれのケースがあって、単純には言えないと思うし。
ただ、なんとなく感じるのは、もしかすると自殺という道を選んでしまうのは
自分がいじめという悪に「汚された」と感じるからではないだろうか。
だから、親にも誰にも言えず…

極端な意見かもしれないが、「いじめられることは悪いことではない
という空気を作れないだろうか?

いじめられてるキミは悪くないよ。という声は見かける。
それも悪くないとは思うけど。(これには多少異論があるが今は省く。)

いじめは…試練にすぎない。「試練」というタイトルのドラマの主人公に
選ばれてしまった。その役を、主役を降りるわけにはいかないんだ。

いじめに立ち向かえ!と言いたいわけじゃない。
立ち向かえるくらいなら、たぶん死は選ばないだろう…
それなら、生きて逃げること からは、逃げないでほしい。
逃げることは、カッコワルイこととは言い切れない。
胸張って逃げたっていいと思う。逃げることにだって、勇気はいる。

なにより、一人で背負い込もうなんてしてほしくない。
いじめられることは悪いことではありません。
だからこそ、一人で背負い込む必要はない。


(いじめに遭って良かったね。なんて言ったら、この言葉は
いじめに遭ってる人の心を突き刺すことになるのだろうか?
だけど、いじめという経験を糧にすることだって可能…)


いじめは犯罪。たしかにその意見・考えは間違ってるとはいえない。
けれど、いじめは、多少内容に差はあるだろうが、
いつの時代も 学校だけに限らず、
人に個性がある以上、個性が集まり団体で過ごす必要がある以上、
うまれてしまう可能性は常にある。
同じ場にそろったからって、全員で仲良く♪なんてことは難しい。
とても難しいからこそ、それができたら、それはそれで偉いことだ!
個性の違ういろんな人間が一つの場に集まるということは、
せっかく同じ場にいるんだから、みんなで仲良くなって当然♪
みたいに軽く言えるような簡単なものじゃないことを
ハッキリ認めるべきだと思う。

その上で、時にはケンカなんかしながら、できる限りで仲良くなれればいい。

だいたい、気の合うもの同士ですら、すれ違いや誤解があっても当然なんだ。
いろんな個性が集まってる中に、自分にとって多少気に食わないヤツがいても
そんなのは仕方ないし、そういう相手に嫌なこと(いじわる いじめ)を
多少してしまうなんてことは、悲しいかな、止めるのは難しい。
ただ、その度が越え(犯罪の域に達し)たり、
好き嫌い以前の 相手を問わずの無差別的なストレス解消として
そういうことを行ってしまってるのなら、
そうなってしまう(いじめる)側に対するカウンセリングの方が
より必要になるのでは?
それに、いじめる側に、ハッキリとした悪意がある場合も多いかもしれないが
悪意というより軽い気持ちでそれを行ってしまう場合もあるだろう。
軽い気持ちで軽くはない行為を行えてしまう子は、ある意味かわいそうな子だ。
いじめの根を絶つとしたら、その子を救うことから始めないとならないだろう。

いじめによる自殺を救えるのは、たぶん本人だけ。
いくら周りが叫んでも、本人が「死」という道しか選べないなら
もう、どうしようもない。

子供にだってプライドはあるだろう。親に対する愛もある。
誇りを持つことや、親を愛することは悪いことなんかじゃない。
誇りを持ち、親を愛してたら、たぶん、親に相談するのは難しい。
先生にも言いづらいだろうし…。
それで第三者が窓口となろうとする動きが高まっているのだろう。

でも、メディアが いじめ について取り上げる。騒ぐ。
このおかげで 消えたいじめ はあるのか?
このおかげで 増えた自殺 はある気がしてしまうけれど。

マスコミが、
亡くなった子のプライバシーをさらしたり、いじめは悪だ犯罪だと騒いだり、
キミは悪くないから相談しなさい、死なないでください
と言うことを否定するつもりはない。
だけど、それなら、さらにもう一点追加で
「いじめられることは悪いことではない」の声を強調してほしい気がする。

地震の被害に遭った人は、自分が汚されたとは思わないだろう。
人の力を借りることに、感謝はしても、恥じたりすることもないだろう。
何より、自分が被害に遭ったことを口にするのをためらったりはしないだろう。

いじめは 特に心に大きな被害を伴いがちな
とても恐ろしい地震のようなものです。
被害に遭ったら、迷わず、相談を。
一人でなんとかしようなんて思うのは、そもそも 変 なのです。
もちろん、一人で立ち向かえるなら、
それはそれでチャレンジしてみてもいいかもしれない。だけど
あまり無理はしないように。

(かの有名な名探偵コナンくんですら、博士や少年探偵団や蘭ちゃん達の
協力があってこそ、真実を見つけられるんだ!)
地震に遇って授かる真実もあるはず。たぶん、それを知るために
いじめに遇ってしまう。ただそれだけなのかもしれないのだから。
謎を全部一人で解こうとなんてしなくていい。試練は学校の試験じゃないから。

といっても、当然これで問題解決になんかならない。
一番必要なのは、いじめてる子の救済かもしれない…。
相談窓口に行くように訴えるなら、いじめられてる子だけでなく
いじめてる子に対しても
しっかり、強い口調で、とことん訴えかけたほうがいいのでは?


て、僕がここで訴えてどうなる??
だけど、ナニカの可能性にかけてみる。とりあえず。
自分の意見が正しいとか押し付けようなんて思わない。
ただ自分の考えを述べてみました。

この記事へのコメント