自殺と呼ばれるものについて

自殺をすると、その魂は救われない、地獄に落ちる
そんな感じの言葉を 今までに何度か見聞きしたことがある。
自殺を無くしたいから、そんな言葉を発するのでしょう。愛の言葉なんでしょう。
でも、事実として、もうすでに この世の中に自殺者は大勢います。
その数以上に多くの その人たちを愛した・愛してる者達がいます。
この者達は、救われなくていいのですか? 地獄に落ちて、いいのですか?

自殺をすると、自分を愛してくれてる人が 救われない、地獄に落ちる
…せめて、そんな感じの言葉では、やっぱり 弱いですか?
ただ自殺者を無くしたいだけなら。

私は自殺を肯定するつもりでもないし、
自殺に分類されうる すべての死を 否定するつもりもない。
だけど…
もしも、万が一、今、自殺を考えてる人が、なにかの拍子で たまたま
これを目にしてくれてるなら…おそれながら問わせてください。
あなたの死で、“必ず” “絶対” “100%”誰かを救えますか?
もしくは、
あなたの死は、それだけ必死に
誰かを助けたい守りたい願望の… 愛 の証 なのですか?
この問いに、
自信を持って 誇らしく 「はい」と答えられるようなものなら…
もしかすると、何も考えず、瞬間的にしてしまう
線路に落ちた人を救いたくて、自分も線路に飛びこむような行為くらい
あなたそのものの心なら…
それこそ自分が地獄に落ちることなんて覚悟のうえで選ぶものなら、
その心を否定することなんて、私にはできません。
けれど、
他に手段はないか、もう一度(時間が許す限り)考えて欲しいし、
(特に、あなたがまだお若いなら、まだまだ時間はあるはずですし…)
あなたの今の気持ち
あなたが一番伝えたくない人に 思い切って伝えてみてはいかがですか?
と、もう一度 問いたくなってしまいます。
ほら、あなたの一番、愛してる人とか…。
一番憎い相手でもいい。
まったく無関係の相手でもいい。
とにかく、誰かに、その気持ち、伝えてみませんか?
(その相手、誰でもいいのなら、私でも…
もしも私でいいのなら、伝える手段は考えますから、
なにか私にわかるような しるし この下に残してみてください。)

もしも、すでに、もう
愛する人を自殺でなくしてしまった方が、これを目になさってることが
ございましたら…
「私は自殺に分類されうる すべての死を 否定するつもりはありません。
その魂のすべてが 救われないなんてこと、想いません。」
ただ、これだけ、私の心からの本心を本音を 耳にしていただければ…

私にできるのは、この程度です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック