ポジティブ ネガティブ

よく、ポジティブ ネガティブ という言葉を使うけど、これって
使う人によって、微妙に意味合いというか、含むものが違うような気がする。

今の僕が想うポジティブとは、ネガティブすら受け入れる姿勢みたいなもの。
ネガティブを単純に否定するのは、もはやポジティブではない。
ネガティブをしっかり見つめ、肯定した上で、
ではどうする? となるのが ポジティブ。

僕はある意味、ネガティブのかたまりだ。自己嫌悪、凹む、悩む…
そんなことしてばかり。そんなのしょっちゅう。そう。頻繁なのだ。
嫌う、凹む、悩む なんかを とりあえず一旦脱するからこそ
また、嫌う、凹む、悩む…
その繰り返し。繰り返すことに意味があるというか…
繰り返しながら、少しずつ変化している。その変化が
ほんの少しでも上向きというか、
大きくなる、広がる感じの方向に向かってさえいれば
どんなに一時ネガティブに染まってもダイジョウブ。

ま、僕がこんなこと書けるのは、それを確信させてくれた人がいたから。
今も心の中にいつづけてくれてるから。
自分を信じることができなくても、僕には心から信じられる人がいる。
それが僕の幸せだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック