なみだのときは

なみだのときは ひとりですごそ
そうおもうなら ことばはいらぬ
さはいえぬ

たまにはいいさ ひとりでなくて
そうおもうなら ことばはちから
いはなしで

わからぬものは ただあふれてて
わかるものだけ ここにあふれて
しもころす

おもえばほらね ついほほえみが
あるからゆこう あしたもそこへ
みかびです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック