虹と太陽の丘(ぴよぴよ)

虹と太陽の丘 歌詞/ぴよぴよ

1992年に発売された曲。シングルを持っています。(カップリングもイイ歌です
テレビアニメ『らんま1/2』のエンディングになってて
それで知ったのですが、ひとききぼれ みたいな感じで
どびゅん お気に入りの歌です。

詩やメロディー、歌はもちろん、アレンジがツボにはまります。
音が好きです

歌詞は ご覧いただけますが…音をお聞かせできないのがザンネン!

でもでも この歌詞、私は大好きなので せめて歌詞だけでも
味わってみてもらえたら…と。


どんなに大人になっても いつまでも 持ち続けたい心

大人になることは悪いことではないし
私自身、ちゃんとした大人になりたいと思いつつ
なれずに悩んだりしてますが

たとえ大人になれたとしても ずっと 変わらずにいてほしい

その心は

大人こそ 持ち続けるものだと

しっかりと持ち続けられるものではないかと…



太陽 虹 丘
こんな3点セット こころにいつも あってほしい。
自分がどこにいるときも
自分がどんな天気でも
自分が大切に想う人の心にも

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック