信じること 信じるを受けとること

私は小さい頃から劣等感が強い人間です。だから自信がない。

自分以外の誰かを 何かを 信じることは、自然に すっとできるのに。

このブログ、声のブログ ということで始めようと思ったのですが
まだ声付きの記事が少ないです…

自分の声聞くとなんか…落ち込んだりします。

だったらやらなきゃいいのに。

いえ、だからこそ、やらねばなのです。やりたいのです。

自信がない私は、自分の声に げんなりしてしまう…
こんな私だからこそ、やってみようと思うのです。


こんな私ですが、生きてて結構楽しいです♪
しあわせを感じたりもするし、ありがたいと感じる事も多いです。
とはいえ、
こんな私だから、すぐに落ち込むし、迷うし…
上手に生きることはできていないと思います。

たとえ、大好きな人に信頼されてると感じることができたとしても
うまくそれを受けとめきれない自分がいるように思います。
とても嬉しいくせに…。

自分を信じてなくても、自分以外なら信じることできる。
(もちろんダレカレ構わずナンデモカンデモというわけではないです)
だけどこれでは
せっかく自分が信じてる誰かから信じてもらうことができたとしても、
その せっかくの《信じる》を しっかり受けとることができない…
これは悲しいと思います。


このブログでは、いろんな つながりのようなものが
うまれたらいいなあという想いがあったりします。

私と誰か は、もちろんですが、
私は ここで、自分の好きだったりする いろいろ を
記事としてとりあげたりしてるので
その いろいろ と 誰か が つながるきっかけがうまれたりしたら
いいなあと思うし、

ここでは 誰もが遠慮なく、自分の意見はもちろん、
自分の好きだったりする いろいろ について
どんどん発言・紹介等してもらえたらと思ってます。


そして、私自身は、このブログをやってゆくことで
自分自身を信じること、自分自身を好きになることを
ちゃんとできるようになってゆきたい。

私の好きないろいろの力を借りつつ…

それで
(直接的にその好きな人については書いたりしませんが)
私の特別大好きな人に対する想いのようなものも
つまっていたりします。

いろんなものが ごちゃごちゃと つながりあっています。ここは。

そう。
記事にすることで、私と 私の好きな人や歌等とが つながる場でもあります。


もしよかったら、私と ナニカを つなげてみてほしいです。

「こんな歌があるよ~」とか教えてもらえたらうれしいですし。

ここでは歌詞の紹介記事みたいのも多いですから

「この歌の歌詞をとりあげてほしい」というリクエストとかも
してもらえたら嬉しいなと思ってます。

ここを 私を 利用してもらえたら 嬉しいです。


利用されるには、多少の信用を得てないと難しいですよね。
そんなわけで、
私はこんな人間です、といったことも、少しずつ書いてゆけたらと思ってます。

ではでは
どうぞよろしくお願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック