当たり前だけど あらためて強く感じること

人は一人では存在できない。

当たり前だけど、あらためて 強く感じます。

いろんな人に支えられて、いろんな人がいてくれてるから存在できる。

そして
そのなかには 特別な存在がいて
その人がいてくれることで 自分の人生の色合いが変化したりもする。

特別な存在だけが大切 というのとはまた別とは思うけど、

それでも特別な存在というのは やはりいるし、
やっぱり特別大切だと感じる。

愛しくて愛しくてたまらないというか…

この気持ちは涸れることなどなくて、いつでも いつまでも
溢れてくる 溢れ続ける。


ふと思う。

こんな感じで自分を愛することができたら…


自分に いわゆる自己愛 が ないとは思いません。
ワガママだし…

でも、愛しい という気持ちとは違うというか…

ほんとうの自己愛ではないのだろうか…


好き 慕う そんな感じの 愛しい


ここで ふと。

 と感じて、辞書で【愛しい】を調べてみた。


なんか、納得というか 不思議というか、やっぱりというか…


愛しい という言葉は そんな単純な言葉じゃなかった。

そうだよな。


まさに私の感じる自分の 自己愛。
これは自己を愛しく いとおしく 思う心だ。

かわいそう 不憫 気の毒…



困ったこと 苦痛…【いとおしい】にはそんな意味もある。


言葉って 不思議というか…


愛しい いとおしい この言葉の複雑さというか…

まさに真実と感じてしまう。


こんな感じだと思う。すべてが。
私は、そんな風に想ってしまうのです。

真実って いわゆる 陰と陽というか、プラスとマイナス両方を持つ。

こんなことも、当たり前だけど
あらためて強く感じてしまうのでした。



だから、マイナスを消すことではなく、マイナスを持ちつつ、
しっかりプラスを持つ自分でありたい。

それが真実の自分だと思うから。


自己嫌悪が強いからこそ、好きという意味での自己愛も
しっかり持たなくては!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Excerpt: 「当たり前だけど あらためて強く感じること」について 今、書いたのだけど補足というか…。 Weblog: Radioみるきーくらうん racked: 2007-12-16 01:00