勝負について

勝負 勝ち負け について ふと考えました。

いろんな勝負があると思います。スポーツ ゲーム 試合
誰かとの闘い 自分との闘い 等等…

ふと想ったのがですね、

敵 味方 を考えた場合、
単純に 味方が多くて 敵が少なければ
勝つ確率は上がりますよね?

そういえば プラスを正 マイナスを負 と呼びますね。

プラス・正は 味方

マイナス・負が 敵 といった感じですかね。

プラスが増えて マイナスが減る つまり 敵・負が減る。


さらに想ったのが、
マイナスはプラスに成り得るマジック!(笑)

すいません…あたし、かなり頭悪いです
算数…
たしか、マイナスとマイナス掛け算すると プラスになるんでしたよね?
(おいおい、だいじょうぶか…笑)

たとえば、マイナスと想われることに
意外な発想・ありえないような発想とか、
よく 逆転の発想 なんて呼ばれたりするもの
(こういうのを仮に マイナス としてみる)
を、掛けてみたら あ~らふしぎ プラスになっちゃった

マイナスすらプラスにしちゃえば

負はどんどん減る。


マイナスすら味方にしちゃえばいいわけですよね。


どんなことも笑って あったか~い見方で見てみるとか。


そりゃあ、厳しい視点だって必要だったりしますが、
それは プラスにするための視点で、やっぱプラス。


プラスとマイナス 両方あって世界は成り立つけど、
そのプラスとマイナスは 実は ハッキリ分類できるもんじゃない。
てな場合も 多いですよね。


おっと脱線…


味方だらけだったら、そもそも勝負なんてない。負けはありえない。


たとえば可能性の低い夢や願いを叶えたりするには、

叶える確率を上げるためには、

少しずつでも味方を増やしてゆけばいい。強力な味方がいたら心強い♪


そして、まずは、
自分を自分の味方にする。

みるく 楽しく笑顔で がんばりますっ☆

自分に勝つうんぬんというより、
自分に負けない 負けはありえない自分になる。
そんな自負があるといい。



ま、こんな感じで、こんな感じの方程式? っぽいのを
いろんなことに当てはめて いろいろ考えていったら、
世の中も 敵なんていない世界にならないかなあ…

(そもそも 勝ち組 負け組 とかいう言葉も…まあこれは「まいっか♪」)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック