お詫び と お礼

きちんと記事にして書きたいことが いろいろあるのですが、
焦らず もっと丁寧に取り組めるよう反省しています。

気づかぬうちに人を傷つけたり
不愉快にさせてしまうこと
残念ではありますが、生きて発言したりしてゆく以上、避けては通れません。

とはいえ、気づいたら、あらためてゆく。
どうしたらいいかを考える。これも生きてゆくことですよね。

浅い考え 行動 発言等で、少なからずの迷惑をかけてしまいました。


本当に ごめんなさい。


いろんなこと気づかせてくれた人がいます。

いろんな人が気づかせてくれています。

どうもありがとうございます。


コメントへのお返事は もちろんのこと、
これから時間をかけて ここでやってゆくこと

すぐにテンポよくできないことも多いと思いますが、

一つ一つ大事に やってゆきたいです


心配してくれて 本当は いろいろ言葉にしたいのを
ぐっとこらえて 見守ってくれる人

不愉快に思ったことを 隠さずに
ちゃんと言葉にしてくれる人

そういう人たちの 言葉 心 想い

私なりに 大切に受けとりたいです。

記事やお返事 もう少し 待っていてくださいネ。

いま反省中です。
そして、
これから がんばっていきます


ここを見てくれる皆さん、
ほんとうに どうもありがとうございます

これからも どうぞよろしくお願いいたします。

それぞれの テンポ ペース いきかたを 大事に
自分の命を大切に 生きてゆけるといいですネ




新しく来てくださった方の言葉、本当に貴重です。
あなたが来てくださって 嬉しいです。
私、中途半端だし、
軽はずみな言動で
ある意味 失敗しちゃってるけれど、
コメントいただけて、そのおかげで
いろんなこと教えてもらってます。

どうもありがとうございます。

(よかったらまた来てくださいませ☆)

この記事へのコメント

ユーリ
2008年01月16日 12:42
こんにちは、ケータイから失礼します。

なかなか辛辣なコメントを書き込んでいらっしゃる方がいますね。でも、人と違う生き方は相応のリスクも伴います。このような意見もあることはある程度覚悟の上だったと思いますので、気にしないでとは言いません。ただこれをバネにして、より良い考えが生まれたらいいですね。

元気出して、自分なりのペースで頑張って下さい^^
2008年01月16日 22:22
ユーリさん、応援ありがとうございます。
(辛辣というか…たぶん本当は
本当に優しい人の言葉です。
確かに表面的には辛辣ですが…
真面目な方なんだと思います。
そんな気がします。)

気にするというより、本気で受けとります。
本気の言葉は本気で受けとる。
これが私です。

それに、おっしゃるとおり
批判はあって当然、覚悟の上です。

だから過去の居心地の良いブログではなく
ここで 独りから始めることにしました。

やっと新しいお客様に来ていただけるようになって、いよいよこれからです♪

ユーリさんは考えることがお好きで
中立の見方をできるし信頼しています。

のんびりペースの私ですが
私なりに頑張ってゆきますので、
これからも、お時間ある時にでも
またコメント等いただけると嬉しいです☆

「より良い考えが生まれたら…」
ほんとそうなんです。まだまだ浅い考えなんです。
(*^-^*)嬉しい言葉ありがとうございます♪

この記事へのトラックバック