ちゃんと自慢します。長ったらしい言い訳かな。私も、いわゆる「当たり前」を少しですが やっていました。

私は二年制の専門学校卒です。
(ちなみに職業訓練的な専攻科ではなく、
趣味的専攻科でした)

当然、学費は自分で払うべきでしょう。
けれど、初めは親に出してもらうつもりでいました。
一人っ子の甘えです。
が…入学前に家にトラブルがあり、なんだかんだで
バイトしたりして自分で学費のほとんどを稼ぎました。
とはいえ、入学前になんとか工面できたのは一年分。
一年目の授業を受けて、たまたま自分を見つめなおしたい等
いろいろ理由ができたこともあり、一年生の過程修了後、
一度 自主退学して
その間バイトして二年目の学費を稼ぎ、
その後、予定通り二年生として再入学して卒業しました。

親は気の毒です。
本当は、娘の学費くらい出したかったんです。
でも、頑固な娘は 嫌がりました。
無理してお金出してほしくなかったんです。
成人式に何か…と、口にしてくれたりしたときも
そんなのいらない!
と言いました。
金もないくせに言うなっ て思いました。
(気持ちは嬉しかったけど、素直に感謝の言葉は言えなかった…)


学費稼ぐためのバイトはフルタイムで働いていました。
ただ、トータルしても二年に満たない短い時間です。

とはいえ、フルタイムで働くことを実際に体験してみて
いろんなことを学び、感じ、考えました。
これは私にとって、とても貴重な時間、体験です。


専門学校卒業後のバイトは
フルタイムではありませんし、無器用なので
最初は会社の人に迷惑かけてばかりで
「もっと頑張れ!」と言われてました。
でも、好きな仕事だったし、
お金貰う以上、私はプロだという意識で
真面目に自分なりに一所懸命、かつ、大変だけど楽しみながら
仕事していました。結果もそこそこ出せるようになりました。
(けれど、その後、電車に乗れなくなり…
いわゆるパニック状態になって、
こわくてこわくてたまらなくなってしまう…

一度 引きこもり状態になります)


仕事の楽しさ、大変さ、
正社員の人のそれとは比べものにならないとは思いますが、
自分なりに 実際に味わっています。

引きこもりから脱出後のバイトにおいては
いくつかの職場を経験しましたが
いずれもパートタイムのくせに
尊敬できる上司からいただく評価は、それなりに高かったです。
(リーダー等のポジションに就くよう勧められたり…)

あ。でもね、評価されるまで時間がかかります(笑)
最初は「コイツ大丈夫か?」と思われます。

尊敬できかねる上司からは、やりすぎだとか言われたり、
うざいと思われてたと思います。
遠慮なく意見言いますし。納得できないと しつこいし、
直接言った方がいいと考えると
直属の上司を越えて上に話したり、
お客様であるクライアントにも意見言うようなヤツでした。
それでも意外と叩かれはしないです。
考えた末の意見で、真剣に話していたし、
自分の意見だけが正しいという姿勢で話したことは一度もなかったから。
あなたはどう思うのですか? を聞きたがりました。
(とにかく…ひたすら うざかったと思います…)

たかがバイトの分際で生意気だったと思います。
でも、正社員でないからこそ、
養う家族がいないからこそ、
パラサイトだからこそ、

もしクビになっても生きていけるからこそ、

私が言わなくてどうするっ!
くらいの気持ちで言ってましたから
捨て身ですから厄介だったと思います。

でも、陰ながら応援してくれる仲間もいたし、
(仲間と一緒に動くことはほとんどなかったです。
生活かかってる人は
クビにならないまでも、不利益が生じるとまずいので
基本、私一人で動いていました)

こんな私に理解を示してくれる上司もいました。



さて!

なぜ、私は 引きこもりになったのか
なぜ、私は 今も働かないのか

酷い話ですよね。見方によっては私は悪人です。
働けるくせに働かない。やればできるくせにやらない。


私なりに考えた上で、今の道を選びました。
簡単に理解してもらえるとは思っていません。
というか、私を理解してもらうことを目的としているわけではないです。
私自身、この道を選ぶ自分を責めたり
迷ったり…
世の中に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになったり…
(このへんは、前のブログの友達も含め
何人かはある程度理解してくれてますけれど
だからこそ、私は、その人達をあえてここには招かない。)


批判は大歓迎です。
ある程度の批判は、今まで私が私自身に散々してきています。
別に落ち込みもしません。私のほうが口悪いし、
私のほうがもっと嫌な責め方するし。
そういう私と今までずっと付き合ってきてるんですから。
(最近頂いたコメントも、辛辣の部類には入らないです。
優しいです。とっても。)

私は小さい頃から、口の悪い親に
かなりのこと言われて育ってきています。

特に、今一緒に住んでる親は、今はそれなりに仲良くやってますが
相当のこと言います。
死ね や ぶっ殺そうか くらいの言葉は慣れてます。

見ず知らずの人に言われるより、身内に言われるほうが
胸に突き刺さります。
冗談っぽく言われれば別でしょうが…

特に今より幼い時点の私は…

この世の中で一番恐いのは その親の言葉でした。
(実は、このへんは、まだ乗り越えきれてないかもしれないです。)

でも、そのおかげで、外で多少のキツイこと言われても
大したことないと思えるようになりました。

とはいえ、自己嫌悪はしょっちゅうです。今でも。

今は、自己嫌悪しても 比較的すぐ立ち直りますし、

反省はもともと好きです。



私と親との関係も、ちょっと特殊です。これについては
また別の記事にて。



私が、いかに うざい人間か、
この記事から少しは伝わるでしょうか…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ユーリ
2008年01月21日 23:47
こんばんは^^

私の職場にも、何でもはっきり意見を述べる方がいます。私の周囲の人は嫌っているのですが…。私は格好いいと思っています。

私も、失うものがないため割と言いたい事は言う人なのですが、面倒くさがりなので、言う前に止めちゃうことも多いです。悪役に成りきれない、中途半端です。

でもその人は、会社のことを考えているが故に、敢えて悪役になってまで意見を言います。
馴れ合いじゃない、本気のやさしさです。

みるくさんの行動も、そうですよね。

私もそうあれたら、と思います。
2008年01月22日 03:37
ユーリさん、ありがとう(*^-^*)

私も悪役になるほどの強さはなくて…
中途半端ですよ。

だから うざい というか厄介だと思います。

ハッキリ言い切って終わり!
というより、私はこう思いますけど
あなたは? て感じですから。
それで納得できないと、
「でも…」と続けるんです(笑)

悪役になってでも、バシッと言い切れる人って
やっぱ格好いいですよね。
憧れたりしますし、
とても尊敬してます。
けど、ホントそういう人って
嫌われること多いんですよね…
(それで随分悩んだ職場がありました…)

このへんのことも、いつか記事に書いてみたいです。

私、自分の この中途半端さを
なんとか生かしたいと思っております(笑)
む、難しいとは思うけど(^_^;)

この記事へのトラックバック

  • 『働かないで年収5160万円稼ぐ方法』川島 和正

    Excerpt: いやぁ、気になっていたのですが、タイトルが露骨だったので、ちょっと躊躇してました。 購入してみると、それほど突飛な内容は書かれて居らず、この辺り、情報起業家としての川島氏が、より踏み込んだ内容は、秘匿.. Weblog: 私の通勤読書メモ racked: 2009-10-24 12:08