命について

親が自殺した時、まさに天地がひっくり返ったような感じでした。

私は、自殺を含む人殺しだけは
絶対にしてはならないことだと思ってましたし、
今もそう思います。

逆に言えば、それ以外なら
ある程度のことは許されるくらいに思ってました。

自殺するような人ではないはずでした。

明るくて 人懐っこくて 誰とでも仲良くなっちゃうような
元気な人でしたし。
なんでも遠慮なく言うし…言いすぎなくらいで(笑)
たくさんの長所を持った人でした。もちろん短所もありますが…
(原因はお金で…。)


私は自分を救うために考え方を変えました。
自殺は確かに良くないことだけど
絶対にしてはならないと決め付けなくてもいい。
そう考えることにしました。
(周りの人たちの励ましもあり…詳しくは書きませんが
私を助けてくれた人たちに本当に感謝しています。)

自殺したらその魂は救われない そんな考えは
絶対とは言えない。
私はそう想います。

といっても、自殺というものが この世から消えたらいいと願っています。


職場で大好きだった上司も自殺しています。
この事も大きなショックです。

(自殺 という言葉に どうしても反応してしまいます。)


私が 命 というものについて真剣に考えたり
言葉にしたいと思うのには、やはり、この二つの死も関係しています。


そして、これから新しくチャレンジしてみたいこと

これも 命 に関わることです。



私の友達のことについて記事にしてゆきます。

死について私なりに思うことがあるからこそ

について真剣に考え、行動してゆきます。


可能性を大きくする。確率を高くする。奇跡すら起こす。
強い気持ちでチャレンジします。本気です。

そのために味方を増やしたいのです。

焦らず動きます。どうか ゆっくり 見守って応援してください

よろしくお願いいたします

この記事へのコメント

三途のドブ川
2008年11月16日 02:50
あんたも自殺しちゃいなよ

この記事へのトラックバック