世の中に対する ありがとう

私、このブログで 世の中に対する
不満みたいなこと 批判的なことも書いてます。

そして今あらためて強く感じています。

私、この世の中のこと好きなんです。人のことが好き。

感謝してます。ありがとうの気持ち 間違いなくある。

だからお礼というか、できることなら恩返しみたいなことしてみたい。

例えば、会社に勤めたり、何かの職に就くことは
立派な社会への貢献だし、恩返しにもなると思います。

だけど、それ以外にも 方法、手段、道はあると思います。

会社に勤めたり、特定の職に就くのが
何かしらの事情で出来ない人や向いてない人は
自分なりのやり方で なにか できたら
それでもいいのではないでしょうか…

とはいえ、具体的に なにを? となると難しいですよね。

私は今、こうしてブログをその手段としてみたいと
試みてるところですが、
正直、今の時点で 先のことは よくわかりません。

でも、信じたい想いとかはあって、それを信じてやってゆくしかない。



私は人に恵まれてた。
なんだかんだで、社会の 世の中の温かさに触れて生きてこられた。

それなのに、自分を自分で認めることができず…


例えば
昔、登校拒否した時、当時はまだ不登校なんて言葉も
そういう生徒への理解もなかった頃
私は わがままを通すことができた。
親のおかげもあるし、
何より、学校のおかげ。校長先生、担任の先生…
そのおかげで いろいろありつつも ちゃんと小学校に通えた。

小学校に限らず、いろんな先生がいて
どんな学校にも
いつも必ず一人は 信頼できる先生が友達がいてくれた。

会社でも、いろいろあったし、納得できない職場もあったけど
それでも尊敬できる人たちに出会えた。

趣味のサークルのような場でも、先生や仲間に恵まれてた。

どんなときも、いつも味方はいてくれたんだ…


ネットの世界でも そうなんです。いつも素敵な人に出会えるし、


ネットのおかげで
本当に特別大切にしたい つながり を得られたりもしてるのです。


だから私の世間に対する考えは、基本的に甘いと思う。

でも、だからこそ、納得できないと ひっかかってしまうし、
本当は もっと…と、期待する気持ちも大きいんだと思う。

それこそ、非現実的なことすら、実は可能なんじゃないかと思う気持ちがある。


様々な事情で
世間の冷たさに より多く触れてきた人に
いやいやそれだけじゃないよと どうしても伝えてみたくなる。
その人の気持ちを理解なんてできてないんだと思うけれど、
そのへんは申し訳ない想いもあるけど、
それでも 自分の感じたこと等を 伝えることが
何かに繋がるかもしれない…。

確かに両面があるんだと思うし、それが普通なのかもしれない。
温かさ 冷たさ
良さ 悪さ
どっちもあるのが自然かもしれない。すべてにおいて。

けれど、それならば やはり

世の中の悪い面だけ多く見てしまった人には 良さを伝えたい。

世の中の良い面を多く見ているなら、悪い面も見なくちゃいけなんいだと思う。


私自身は、
良くないと感じることに対しても反応しているけれど
まだまだ基本的には
良いと感じることに対する反応のほうが大きいかもしれない。


ただ、こんな私だからこそ、信じる気持ちも強く持てるのかもしれない。

それなら、私らしく、無理せず、この信じる気持ちを大切に
今の自分ができることをやってゆく…


無知なとこ、理解不足、経験不足などなど足りないとこ多い私です。

こんな私なので、一人ではなく、いろいろな人の力を
少しずつ お借りできたらと考えています。

甘え かもしれないけれど、信頼でもあります。


恵まれてる要素があるなら、それを生かして やってみるしかない。


世の中のみんなが私みたくなってしまったら世界は成り立たないのでしょう。

だから、私以外の人達
違う人生を歩んでる方々に感謝しています。

だからこそ、私なりに、その感謝の気持ちを

ちょっと奇妙なやりかたかもしれませんが、カタチにして

お返しというか…あらわしてゆきたいと思います。


記事の書き方、ぐねぐね回り道のようになってるかもしれません。
これからも、こんな感じになってしまうかもしれません。

長い文章にならないようにと思っていたのに、
長い文章が増えてしまって…

ごめんなさい。

読みづらいブログだと思いますが、このへんの苦言等もありましたら
遠慮なくお伝えください。


なんだかね、生きてるとね、
無性に感謝の気持ちでいっぱいになる時があるんです…

特定の誰か に対する気持ちもありますし、

もっと漠然とした大きなものに対する気持ち…

この感謝の気持ちを


具体的に このブログで記事にしたりすることで


お伝えしたい


伝えることができるといいかな なんて思っているわけです。


まだまだ試行錯誤の状態ではありますが
よろしく お願いいたします



ありがとうございます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック