防止&促進

緑の 青の 美しい この地球。
二酸化炭素を減らして 緑を増やして
地球温暖化を防ぐんだ!
この地球を守るんだ!
そのためにできること
1人1人が ちいさくても 一つ一つやってこう!

今のこの時代
この世界にあふれてる この精神に賛成します。

そして。

二酸化炭素無駄にせず 緑減らすことなく
地球温暖化してくのだ♪
地球人らしく生きるのだ♪
そのためにできること
1人1人 ちいさくても 一つ一つやってこう♪

(目には見えない この星の色 いま何色?)

いつの時代も
この世界にすでにありつづけてる精神を
あらためて見つめ その精神に賛同します。

緑は言の葉では?
青はメロディーかな? 絵かな? 舞うことかな?
舞台や映画はもちろん
マンガも
ゲームだってテレビだって、ラジオだって
何だって そんな感じの色であったりするのでは?
ネット上のあれこれも そんな色になりうる。
美しい色に。


人が動き 車が動き 社会が動き いろいろ動き
うまれる増えてく二酸化炭素。
まるでそれは
人の心の動きからうまれる
悲しみや苦しみや憎しみや痛みやイロイロの粒たち。

そんな粒たちに囲まれても 人は昔から変わらず それらを素に
言葉出して
歌って描いて踊って
演じたり作ったり
不変の不偏の普遍の 出すこと し続けている。

大昔から葉っぱが酸素を出し続けてるように。

二酸化炭素が増えたなら
そのぶん
どんどん酸素を出そう。1人1人一つ一つ粒粒
発してゆこう。


二酸化炭素が増えても それ以上に緑が増えていたら
地球温暖化は起きてないのかな?
だけど今のこの時代
二酸化炭素が増える世界の成り立ちは
緑が減ってく世界の成り立ち
二酸化炭素を増やしてるバショが緑のバショを奪ってる。

目に見えるバショは限られているし偏っている。

だけど
目には見えない時の流れ
こころを持ってるニンゲンたちは いつでもどこでも
二酸化炭素を酸素にしてきている。変わらずに。
誰でも。
いつかのどこかの誰かの酸素を吸い込んで
泣いて笑って楽しんで嬉しくなって
生きている ニンゲンたち。この星の上で。

目に見えないものは皆ほんとは平等だから。


この星の上で生きるものとして私も
目に見える地球温暖化防止のために何かできたらと思うし

目には見えない地球温暖化促進のために何か
こうしてしていきたい。


防止策、発想力がなくグッドアイデア出ません…

促進策、ただのありきたりの当たり前の自然な
大昔から続く変わらないことですが
発する想いと力は私にもあるので
ちいさくても一つ一つやってくよ~♪

葉っぱ一枚一枚増やしてくぜ☆


だんだんとおおきなきへとそだちゆく

二酸化炭素は まるで
わたしたちを試すかのように
実は あたたかく包んでいるだけなのかもしれない。
光とともに。
ただ育てるために。


ほんとうの成り立ちはきっとひとつにすぎないから。

この記事へのコメント