映画『ガチ☆ボーイ』感想 1 ~プロレスのシーン~

3月1日 『ガチ☆ボーイ』観て、めっちゃ気に入って
そのままガチって3月を生きている一週間♪

あれこれ書いてるわりに、たぶん…
感想らしい感想を書いていない?(笑)

だって、これから見る人のジャマしたくないし…

なんて想いつつ、少しは 感想らしいことを書いてみたいと思います。


この映画は 学生プロレスのシーンが多く出てきます。

私は、プロレスそのものに疎い人間で、
今も別にプロレス好きになったわけじゃないです。

ただ、プロレスしてる人に対する敬意は高まりました。確実に。

今まで興味なかったから(ごめんなさい!)
特に関心なかったから、敬意を持つ以前に ただ知らないだけで…
(今も別に詳しくなったわけじゃないけど…)

とにかく、人前で闘う ということをする人に対して単純にカッコイイと思いました。


映画では、いわゆる俳優さんが闘ってるわけですが
実は一人本物のレスラーさんもいて…
正直、区別がつきませんでした。

強い 弱い は、人物(ストーリー設定)により当然あって、それはそのまんまです。

そこがスゴイです! 単純に、

弱い人は弱いし

強い人は強かった!!


体作りからして、弱い役の人はそのように
強い役の人はそのように 体をコントロールして撮影してたそうで…

(これまたスゴイですよね。しかも、全てのシーンが本人。
スタントとかCGとか一切なくて怪我しながら撮影してたそうですから。
これぞまさしく ガチからうまれたガチ映画♪)

体つきからして、そのまんまでした。

そんなわけで、迫力ありました!
スクリーンで観たのもあると思います。スクリーンで観たい作品です♪


そうそう。登場人物の みんな
ボーイズのみならず、ガールズもガチってて
(プロレスしないガールも)カワユスかっこよかったです♪



といっても。基本

とにかく みんな おちゃめ(笑)

そこがまた良いんです
レフリーも実況も、そして技も(笑)

フフフ(*^。^*)となるシーンも たくさんです♪


そして


あきらめないで闘い続ける姿

それを応援したり支えたりする姿


プロレスというものが描く その姿たちに

「私もそんな姿で生きられたらいいな」と感じました。


プロレスはしないけど(笑) ガチンコ・真剣勝負でいきたい。
ガチって生きてこう♪
という気持ちが高まったのでした。

あ!でも…ドロップキックしてみたいと思った!(笑)
マジで♪
めちゃめちゃかっちょええの見ちゃいましたから。

美しかったです

…だから潔くあきらめますけどね、ドロップキックしません(笑)
私には無理だああああ!!


だからこそ、私には私ができることを

あきらめずしてゆこうと あらためて強く思ったのであります!


せめて心は美しく…いけるかな!?


なんというか、カッコイイ カッコワルイ どれも かっこよかったです。
どれも ガチ だから。ガチの迫力、汗、空気伝わって…

ガチの勝利! ガチ勝ちです!!(笑)



本気で真剣に かつ おちゃめに生きてゆけたら最高だわ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック