心の意

忘れないとか憶えてるとか
それは便利だったり不便だったり
楽しかったり辛かったり

ただ しあわせは
忘れたくない 憶えていたい
そういう時間を生きること。

忘れるとか憶えてないとか、
どっちでもいいんだ。
忘れてても、憶えてても、そういうことは どちらでもいい。

心に意が生まれる生まれてた。

それが、生きる しあわせ。

この記事へのコメント