個性~言葉遣いにも個性~

「個性」という言葉はよく聞くし目にする。

世の中に、いろんな人がいて、1人1人 自分の人生を生きている。

それぞれ「自分」があって、それは 必ず 違う。

趣味や嗜好、思考、性格、価値観…歩む人生。絶対に違う。

似てたり、共通する点があったとしても、全く同じなんてことはありえない。


ある人が発する一つの言葉。それが日本語であった場合、
日本語として認識できる、意味もわかる、使われ方も。

だけど、自分が言葉を使うとき…


自分が伝えたい内容に どの言葉を当てはめるか。
もちろん、意味に合うように 当てはめてみるのだけど…


誰かが言葉を使うとき…


同じ言葉・日本語であったとしても、

使い方は人それぞれだったりする。


それでも、言葉があるから この世の中 成り立ってる…

言葉だけで成り立ってるわけではないけれど。

言葉というものは やはり すごい。


ナニカを どんな言葉で表わす? それによって印象が変わる…

名詞のように、ハッキリしてるものに関しては
それほど差は出ないだろう。

だけど、想いやら、気持ちだとか…抽象的なもの

それから、言動や行為に対する表現のしかた…

どの言葉を当てはめ、使うか。

例えば、
人ごみの中でマスク等をせずに咳をしてる(見ず知らずの)人に
「マスクしたりハンカチ等で口をおおいなさい」と注意する行為をどんな言葉で表わす?
(もちろん、どのような状況で、どのような言い方で等等
様々な要素から成り立ってるから、その要素次第でもあるだろうけど)

その光景を見た人の受けとり方等、その人の個性によって違ってくるだろう。

マナーを重んじている、面倒見がいい、優しさ、思いやり、
勇気がある、親切、愛、ツッコミ、正義感がある、
お節介、余計なお世話、口うるさい、意地悪、潔癖症、神経質、
生真面目、大らかさがない、
相手のため、自分のため、社会のため、
マスクの製造会社の回し者か?…等等



無意識に、何気なく、自分の感覚で使ってしまう 言葉。


感覚というものは、1人1人個人差があって当然だと思う。



違う者同士が接する、触れ合う、交流する。

そこから ナニカ がうまれる。


個性。あくまで、個。

一つ一つ 違う。


その一つ一つを

自分の感覚で見たり聞いたり触れたり…感じて、

自分の感覚で感じたものを表現する。言葉に限らず…いろんなカタチで。



相手を感じて、思う想うキモチ。自分の中からうまれるものだけど、
常に、その相手からナニカ受けとってるから うまれてくる。


例えば、ある一人の人にひかれるとする。
その個性にひきよせられるというか…

そして
うけとる ひきだされる 自分という個性。


この世界は 粒粒から出来ている。その粒粒は
確かにあるけど目には見えない。

どの粒粒も たった一粒 ではいられない。存在できない。

間違いなく 粒 という、一つの存在 なのに。



個性という たった一粒。

それは、人と違うことに意味があるのではなくて、

個性はもともと たった一粒であるものだから 同じはありえないだけのこと。


違う ということより、

もともと同じはない と捉えた方が自然なような気がする…



てなこと想って、こんな言葉を発してる私(^_^;)

私の感覚で 私の言葉遣いで 表現してる。

こんなカタチが、どこまで誰かに伝わるのか…


ふと想う。
正確に伝わることが とにかく必要な事、時もあるけれど

正確に伝わることは 別に全然必要なくて、ただ、
不確かでもナニカ伝わり、
受けとってくれた人が、その個性でナニカ感じ、それがその人にとっての
ナニカになれば それでいいこともある。それで十分というか。


ただ、気をつけていたいと思うのは、

正確に伝えたり受けとるということは、

個性というものがあるのだから

個人差があるのだから、なかなか難しいことだという点。


正確には受けとってないこと前提で

時には とことん正確に伝えたり受けとったりすることを
目指して

時間や手間をかけることも大切だったりする
と私は感じて生きている。



個性という言葉はあふれているけれど…

個性という言葉を使うとき、どんな感覚でみんな使うのだろう…


私という個性は こんな感じの感覚で使いたいと思うけれど…

でも、「使いたい」だけで、ちゃんと使えてるか…

う~む。



正確でなくても良いことはたくさんある。

なんとなくの感覚 それがいい場合も多いと思う。

がんじがらめに決めつける必要がないこともあっていい。



だけど、誰にでも、時には 感じる、願う事があるだろう。


コレだけは、ちゃんと伝えたい・受けとりたい というようなコト。


せめて そういうコトだけには、難しいことは覚悟のうえで
やってゆきたいと私は思う。
(私が ここをやっている目的。いくつかあるから…そのためにも。)


相手の個性というものも 自分の個性というものも、
それらを あくまでも自分の感覚になってしまうが、それでもって
見つめ、感じて、想って、考えて…発する。


同じ一つの文章でも、相手によって伝わり方は全然違う。
一人一人受け取り方は違う。

一対一でのコミュニケーションを仕事にしていた経験が

私に強く、こんな感じのことを 感じさせているのもあると思う。

経験も 個性に含まれる一つ だと想う。


こんな私だからこそ、

不特定多数の人に向けてナニカを発すること は、こわかったりもする。


今あらためて思うのは、人それぞれである 相手の個性を

個性の自由を もっと大事にしてみたいということ。


私が ここで言葉にしていること。
ちゃんと伝わらないことも多いと思う。


伝わるように伝えきれてないことばかりだと想います。


ここにあるアレコレ
よくわかんなかったら…

よくわかんないままでよければ、もちろんそのままでいいし、

自由に 受けとって感じて想ってくれて構わないです。

そして、
遠慮なく、「わからない」と伝えてくれても もちろん構わないです♪

そういうのも とてもうれしいです(*^-^*)


あなたの個性で 受けとってください。伝えてください。

私も私の個性で 受けとります、伝えます。


どうぞよろしくです



以前から、このようなことを自分なりに表現したりしてたけど、
ここではまた、新たな気持ちで取り組んでゆけたらと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント