自分と自分&それを見つめる自分~+と-&0であり∞~怖いほど自由な希望の光

昔から私は我が強いと思ってる。
小さい頃から自分と話す時間が多くって、
つまり、自分 対 自分 で闘ったりしてて
どっちも自分で(笑)
闘いながら、どっちも強くなってしまう。

抽象的だけど、

弱いダメな自分と、
どっちかというと しっかりした自分、

どっちもでっかくなってるかもしれない(^_^;)

というか、どっちも自分だし!

だから我が強くなってしまう…。と勝手に自己分析。


自分で言うのもなんですが
けっこう前向きな楽観的な自分もいて、コイツは、
後ろ向きな悲観的な自分の産物かもしれない と想ったりもします。

子供の頃から、自分なりに、
弱い自分を励まし続けてる自分がいます。

結果的に こんな弱い自分で生きてゆくためには
前向きな楽観的な自分がいないとダメなわけです。


両極端な自分がいる。
そして、そんな自分をなんとなく俯瞰で見てるような自分もいる。


三つの視点があるような感じかも。


以前、他のブログをやってました。
そこで私は 三角 とか、三つの視点とか
わかりづらいことを うだうだと書いていました。

他にもゴチャゴチャとアレコレ書いてました。

ここでは、それは やらない。

基本的に私は何も変わってないけれど、
そんな わけわかんない ことを うだうだと書き綴っても仕方ないと思うし。

それなのに
なんで今、こんなことを書くかというと…


人間には いろんな面があり、その面ひとつひとつが
プラスの働きをすることもあれば
マイナスの働きをすることもある

というのを

自分自身に言い聞かせるために書いてます。


A. はい であり、
B. いいえ であり、
C. はい でも いいえ でもあり、どちらでもない

この、 A と、B と、C の、 3つで 一つ である。三角。


これは、遠回りの入り口でもあります(笑)

そして、自由へのスタートにもなります。


どんなに自由になっても、私は私だなあ(^^ゞ

私は私に言い聞かす。

どんなにマイナスに見える面にも
プラスの要素は潜んでる。



基本的に私は
(自分にとって)どうでもいいことはホントどうでもいい
と思ってしまう イイカゲンなヤツなんですが、

そうでないことに関しては、しつこいというか…

基本的に、同じことを 何度も何度も言いたがりです。

自分が大切にしたいこととか
自分にとっての 真実 と感じるようなことは…
やっぱ どうでもいいわけないし。


いろんなイキカタがあっていい。その自由は
実は怖いものであったりもします。

だけど…

バリバリ小心者の私ですが、悲しいくらい我が強いので
大きな心と、自分以外の1人1人の個性を尊重したい気持ちも
しっかりあるから

不安定な自分ではありますが、この不安定さも生かして
生きてゆけたらと想って生きています。


私は、もう何年も前から
私ではない、私とは全然違う 私にはないものを持った
それなのに大切にしたい芯の部分はおんなじような人が
いつも心の中にいてくれたことで、なんとか やってこれてます。

いろんな人達に支えられて いっぱい助けてもらったりしてます。
その全ての人達に心から感謝しています。

そして、それだけでなく、
直接的には支えられてないかもしれない
芯となるような存在が 心の中に常にあってくれることが
私にとっては
本当に ありがたいことだったりしてます。

自分とばかり話してばっかだった私が、
自分ではない相手と真剣に、時には おちゃらけて(笑)
いろんなこと話すことができて…



初めて始めたブログがあり、これも本当に大切だったりします。
今は、存在はしてますが閉じた状態にしてます。
まだまだ当分そのままにするつもりです。
時々、
なんとなくホームシックのような感覚になることがあります。


マイナスを見つめたり肯定するのはマイナス思考とかでなく、
マイナスも含めて すべてをプラス というか
いわゆるポジティブに捉えるのが
本当のポジティブだと想っています。

私にとっての真実は、とってもややこしいんだけど
究極のポジティブだと信じてます。
そして、
気をつけないと究極のネガティブになりえてしまう。
そんな危険を抱えてこそ、
ほんとうの希望の力がうまれる。


ラピュタに限らず、古今東西さまざまな物語で
そういったことは描かれてますが…
ラピュタ好きな私は、つい、ラピュタを想ってしまう(^^ゞ


強いネガティブな要素を持ってる人は、
たしかに危険もはらんでいるかもしれませんが

だからこそ持てる 強い力 がある、と信じてもいいと思います。


その力を生かすも殺すも自分次第。
そして、
別に、自分一人で それをする必要はない。

もしも一緒にできる誰かがいるのなら、その誰かと一緒にやればいい。

力の発揮の仕方も やはり自由で構わないと思います。



わかりにくい内容を長々とゴメンナサイ!

読んでくださった方、どうもありがとうございます(*^-^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック