重ねてきた宝物

吐いて吸って

縮んで膨らんで

それしながら生きてゆく

息するように


凹んだら元にもどって

泣いたら笑って

そのまんまで進んでゆく

自然のままに


繰り返しながら重ねてく大きくなってく。

夜が来たから
朝が来た

何日も何年も

一つ一つの何度もから

めぐりめぐって今日があり

明日は来る。


こころのなかがいっぱいいっぱいになった瞬間
うけとめてくれて ありがとう。あなたに
今の一瞬いっぱいうけとめてもらったから
次の一瞬いっぱいうけとめられる私になれる。この私が私じしんの宝物。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック