イシを投げる

このイシを
ぽ~んと前に放り投げてみた

今の私に投げられる思いっきり遠くへ

そんなに力ないし

あんまり遠すぎても
さみしいから

力のない私の投げられる程度で
遠くに。

このイシを前へ。

手放したくないから
手の届く範囲
見失わない程度で先に先に

道標のように。

今すぐは無理だから
今できることをやってくから

今すぐは無理だけど
目指して進んでゆきたいから。

輝いてるから見失ったりしない。
それを手に出来るのは私だけだから
私のイシだから
放り投げても こわくなんてないんだ。

その場所はわかっているから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック