贅沢

今日はなかなか贅沢。
(値段が)たっかい雑誌を購入。
雑誌って、そんなに買う方ではないと思うけど
読むためというより、記念品代わりに買う。
・・・ことが多いかな。読むだけで良ければ立ち読みで済ませるし。
自分のための「時」のお土産みたいなもん。
本もそんな感じで買ってしまうことも・・・

雑誌は特に、その時に買っておかないと
もう買う機会がないかもしれないんで、
ついつい、いつもの自分にしたらかなりの贅沢。
まあたまにのことだから・・・。

私はあまり出歩く方でもないし・・・
土地・場所のお土産を買うことは少ない。そういう機会がない。
たま~にしか行かないディズニーランドに行っても、
自分には何も買わないことも。・・・人にも買わないこともあるし。
まあ、その土地・場所のお土産というものも、
そこへ行った「時」のお土産ともいえるから
その「時」に特別な思いがあれば記念に何か買ったりもするけれど。

時のお土産。
買う物に限らず、私はこれをためこみたがる。
それこそ、ゴミみたいなもんを大事にとっておきたがる。
なので私の部屋は人の入れるゴミ箱なのかもしれない。
私以外の人にとっては。
・・・私にとっては、お宝の部屋なんだけど。(笑)

「時」の記念品といえば、写真もかな。
これもまた、そんなに撮る方ではないんだけど。
自分が写るのは基本的に好きではないし。

学生時代、修学旅行に行って撮った写真がいわゆる
風景写真ばかりで母があきれていた。
こういう場合、自分も一緒に写真のなかにいるべきらしい。(笑)
だけど、正直なところ、楽しい思い出は特にないような
参加の仕方だったから、自分をそこに残したいとも思わないわけで。
ただ、せっかくだからと
あ~きれいだなあと思ったもの、目に映ったものを
そのまま写しただけだった。
そこに多少の感動はあっても、喜怒哀楽はない。だから自分も含め
そこに誰も人は写ってないわけだ。

私が雑誌を買うのは、たいてい雑誌のなかの写真が欲しいからだ。
その写真の中には、必ず人がいる。
そう。ふだんなかなか写真を手に入れる機会がない人が
写ってる。
だから買う。もちろん、記事にも興味あるわけで。
そのわずかな写真、記事のために、
たっかい雑誌であっても、つい買ってしまう・・・
編集部の思うつぼの客だなァ。
そう思いつつも買う。贅沢。

ま。普段の私の物質の贅沢なんて、
マクドでセットのポテトをLにするのも含まれるくらいなんで。
かわいいもんです。はい。(笑)

時間に関しては、ずいぶん贅沢に使っちゃってる方だと思いますけど。
贅沢、というか・・・
端から見たら、何もしてない時間。ゴミみたいな時間。
だけど、私にとってはお宝の時間です。

自分が自分であるための贅沢って、けっこう好きだ。
だけど、私の場合、わたしがわたしであることそのものが
社会のゴミみたいなもんかもしれない。
でも。それでもいいっす。

"贅沢" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント