ちっちゃなおおきなもの

ときどき想ってしまう
ただの やさしさの塊になれたら…

だけど想う
やさしさ って なんだろう…

たとえばかなしみもくるしみも

そっくりうけとって それでも ほほえんでいられるくらい

おおきくなれたら…

無謀かな 無茶かな 無理かな…

でも、そんなことを想いながら

ただ なみだこぼしても
そのままそっくり その泣き顔を 誰かが やさしくほほえんで
ありがとう って
その瞳に映してくれたら…

ありがとう って
ちっちゃなまんまで 誰かの愛の一部になれる

ときどき想ってしまう
やさしさは ちいさな粒粒の固まり

その一粒一粒が 愛の塊かもしれない。

ときどき想ってしまう
ただの あいのかたまりになれたら…

そのために すべての命は うまれてきたのかなあ。

"ちっちゃなおおきなもの" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント