優しさ 易しさ やさしさ

やさしさ って なんだろう。
易しいのも やさしいよね。
優しいのは やさしいさネ。

優しさ は 優れてる。簡単だから優れてる
難しいから優れてる。

仮面をかぶる役者のように

どんなときにも微笑を

道化の仮面をかぶったり。

時にはあえて悪役を

般若の面もかぶったり。

その時その時 役目を果たす 優れ者。

難しいかな

でも

得意な役はありませんか?

やりたい役はありませんか?

嘘 偽り なんかでなくて

目指したい役 志すため

志の我を通すのみ。この心
真実。

それを 優しさ と音にする。文字にする。言葉にする。


今の自分が 本当に本当の自分なのか
実は 自分にもわからない。

本当の自分を目指すのが 真実。

今の自分を見つめる
だからこそ見えてくる 目指したい自分。

今の自分を否定するのではなく
ただ見つめ

こころのほんとうの目で見えてきた姿

目指してあげるのが 自分への優しさ。


実は単純なことだよね。難しいけど
自分に素直に正直になれたら 易しいよね。

"優しさ 易しさ やさしさ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント