障害

障害があったほうが 実は まともに生きられる。
ふと
そんなことを想ったりもする。

まともでないナニカがあるような気がするから。

今の世の中。


壁 妨げ 邪魔になるもの 不便 手間 無駄に思える時間や労力…

そういったものがあることでナニカが

遅くなり 進まなくなり 成長しなくなる。


そのナニカを知ったとき
そして
知って何かをしたとき

障害は障害とは呼べなくなる。
なんとなく
そんなふうに感じたりする。


私は この世の中から壁なんてなくなればいいなんて思ってる。
この私の思う壁も、障害といえば障害だ。


私はナニを知る?
そして
何ができる?


今の私には まだまだわからない。
だから今 遅いことは怖れない…怖れたくない。

いつか

はやく進む大きな成長がやってくる
その時
恐がらないでいられるように

…なんてことを想ったりしている。

"障害" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント