映画『ガチ☆ボーイ』感想 8 ~快感~

『ガチ☆ボーイ』という作品に触れると快感だ♪

快感のなか生きてる姿に触れることができるから。

痛くても、苦しくても、悩んでも、凹んでも、
もどかしさを感じることがあっても

楽しいから やる。

それは、楽しさ という快感なんだと思う。


みなさんと一緒にいると快感です。
と言葉にすると、なんか照れくさい感じもしたりしない?

もっと軽やかに 楽しい って伝えたい。

ま。こんな理屈はこねなくてよくって、ただ自然に単純に楽しい♪
それが何より。そう感じる。


熱いけど、暑苦しいのでなく…
爽快な嵐が快い良い 良一クン!
そんな主人公の頑張る姿がキモチイイ♪

主人公だけでなく、まわりのみんなの姿も気持ち良い!


いろんな想い味わっても、複雑な感情があっても
そこに快感があるなら
楽しく続けられる。

時に迷ったり立ちどまることがあったとしても。

そんなイキカタが快感です♪


まあ、快感も、24時間続いたら、もはや快感ではないんだろうな。

違う時間を過ごすからこそ、その時間を しっかり 強く
感じられる味わえる。


快感の時間 と 快感ではない時間 両方ないと
快感は存在しない。

なんて。こむずかしく考える必要はない。楽しい映画です♪


とにかく いっぱい笑えるし、
(*^-^*)たくさん笑顔になれる作品なのです。

物語のなかでも、見ている周りの こちらがわでも、
笑顔満開のガチ☆ボーイ!

この春、
桜もいいけど ガチ☆ボーイも お忘れなくネ~(笑)

(劇場によって上映期間の終了が迫ったりしてるけど
まだの方がいらっしゃいましたら、
まだまだチャンスはあると思うので 是非♪)

"映画『ガチ☆ボーイ』感想 8 ~快感~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント