今この瞬間…フクザツな気持ち…愛

実は…具体的には書けませんが、
以前の職場の同僚だった友人が ここしばらくトラブル続きで…

彼女は、とても真面目で しっかりしてて…

一所懸命、真面目に生きてたら幸運が続くかというと
そういうわけでもないのが人生。

いつも困ったときに私に突然「どうしよう!?」と連絡くれるのですが…

残念ながら、私にできることは限られています。


彼女とは、職場を離れてからのほうが親しくなってるといえます。

私は、その時その時の自分にできることをするしかできません。


今日、彼女から連絡があって…
正直、胸が痛いです…


こういう時、「笑い」は 痛みを和らげてくれます。

いつも行く場所で、ちょっとお茶目なものを拝見し、

いわゆる ボケ が入ってるもので…
(天然ではなくて、表現として つくったボケ)

ふふふ(*^。^*)となりました。


clown 憧れます。そういう存在に。

そんな願いもあり、ここは みるきーくらうん。


私の場合、天然ボケボケですが(笑)

天然であろうと、つくった・考えたボケであろうと

笑顔が生まれれば それで良し♪ と思います。


どんなボケであろうと、仲間がいてくれたら嬉しいし、

ツッコミもいてくれたら嬉しい♪


なんか話がズレてますが…(^_^;)


ズレてるついでに、さらにズレてみます(笑)


トラブルなんかがあったときとか、「どうしよう!?」となってる状態は

なんとなく ボケ に通ずるような気がします。


そこに、適切なツッコミ(言葉、助言等)が入ると…

安心とか笑顔に繋がってゆく…


ま。私の勝手なイメージですが。



今の私は、いいツッコミを入れてる自信はない。

彼女に対しても…それに限らず…

でも、無視だけはしたくない。

彼女には思い浮かぶこと伝えました。


正直、嬉しくないことではありますが、

昨日の文章が そのまま になってしまいました。

昨日書いた 明日…つまり 今日 が昨日と繋がってしまいました。


彼女に、昨日行った場所を 安心して伝えることになってしまいました。


予想外の展開。


具体的に書けなくて、ごめんなさい。今は、気持ちがゴチャゴチャしてるのです。



ゴチャゴチャついでに書きます。


ボケは信頼

ツッコミは愛

これを逆にしても成り立つ。

ボケも愛

ツッコミも信頼。


以前から、そんなイメージでおりました、そんな私です。



私はお笑いのセンスはないけれど、お笑いが「できる」人達…

芸人さんとか、ものすごく尊敬してます。


私はここで 芸 はできません。clown にもなれない。



でも、広い意味で芸(芸能・文芸・芸術等)の世界で生きてる方々の 心

を crown と、感じ、尊敬しつつ


自分も 芸 は無理でも、その心を大切に生きてゆきたい

その心を生かして  ここで できることをしてみたい。



笑顔が好きです。


そして、笑顔でないものも全て 笑顔に繋がるものだと信じてます。


だから、笑顔でないものを否定したくないです。


だから、ここで私は、笑顔でないものも表現してみたい。

でも、それは、どれも笑顔に繋がるものと信じてるから。



それが 真実 だと感じてるから。



私のこころのなかはフクザツです、今。


笑顔がないわけではない。でも、笑顔でないものも いっぱい。



愛。

このまざりあいを 愛 と感じてしまう私がいます。


フクザツな まざりあい そのまんまを 愛したい。


これが今の私。


こういう私になったのは、なれたのは、私一人の力ではなくて…



うまい言葉が見つからない…


うまく表現できない…


うまく伝えられないかもしれないけれど…




伝えたい。伝わってほしい。




愛は純粋なものかもしれない。

だけど単純なものだとは思えない。



ただ、純なものを…



真実。うまくいえないけれど、真実と純は繋がってる気がします。



抽象的なことばかりでごめんなさい。

いつか、具体的に書くこともしたいと思ってます。


今は、このままで…




真実を 物質的なものに例えると 私のイメージでは 水 なんです。
(これは前に他でも書いたことあるのですが…)


水は不思議。身近だけど… 遠い気もします。


私は空だけでなく雲も好き。

雨は厄介だけど嫌いというわけでもなくて…

雪は私にとってあまり身近ではないけれど…
海とか湖も 遠い。

川は近くにあるけど。


氷 お湯 湯気 露 結露…




雫…


体の中にも外にも…

命に あるもの。宿っているもの。


水は生きている。

真実





たくさんの わからない、のなかを 生きてる


今 この瞬間


単純ではない 鈍い時間…


この時そのものを 大切に ぎゅっと抱きしめたい気持ちです。



わけわからない文章でごめんなさい。これも 私です。

"今この瞬間…フクザツな気持ち…愛" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント