ことだまのつながり





ネット上にて 言葉 で、出会い、交流する。

言葉には 言霊が宿る。言葉は生きてる。
その生きた言葉同士が出会い、繋がる…

言葉というものの表現は
難しかったり、けっこう厄介だったり面倒だったりもするけど…

生きた言葉には 生きた言葉が集まる。


言葉は心の化身。
無器用でもヘタクソでも、スムーズでなくても
鈍くても遅くても

数というより、繋がる質に ナニカ 確かに感じられるものがある。


初めて始めたブログから 離れて ここに来た。
なんとなく実家のような場所から…。
近く感じる友達、きょうだいのような友達、家族のような友達
尊敬してる人達と 縁を切るわけではなく
あえて 離れることをした。
ある種の覚悟だった。

今日、声を録音しながら…
あらためて前の場所に感謝し
うまくできなかったことを想い…申し訳なく感じたり…
少し胸が痛くなり、

今の ここに、
ここを訪れてくださる人達に、感謝の気持ちでいっぱいになりました…


そして…どんな時もずっと まるで一緒にいるように…
ずっといてくれた人…いてくれる人を想い…

ハッキリとしたナニカがなくても、ちゃんと
言葉でつながることは可能であることを
私は、その人から教わった気がする。



表現は、言葉だけではないけれど

言葉という表現の 力、怖さ…

不思議な引力

それを大切に、できるかぎり優しく あたたかく…

自分の命を生かしてゆきたい。



人にはいろんな心がある。

もしも、例えば 憎悪のような心をどんどん言葉にしていたら
その言葉も生きて、そのようなものを どんどん引き寄せると思う。


だからこそ、私は、ここで、

弱さや 未熟さ、甘えなどの言葉は出したとしても

大事にはしたくないような言葉は ここには出したくない。


ここは、私だけでなく、訪れてくれた人が
ホッとできるような 安心できるような場所にしたい。


ここに来てくれてる人達が、私に勇気をくれています。

ずっと私のなかにいてくれる人が…私に力をくれています。


ありがとうございます(*^-^*)

"ことだまのつながり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント