わかること~まいどのぐるぐる~

事実はわかる。実際に起きたこと。やったこと。
例えば、はりきって動き回った翌日に筋肉痛になるとか。
なんでそうなったのか、はっきりわかる。
あった事実の連なりで当然の結果でそうなった。

不安を感じるのは、わからないから。
何が起こるかわからない。先のことはわからない。

わかるのは自分の気持ちで、自分以外の人の気持ちはわからない。
せめてわかるのは自分のこと。

だけど意外と自分じゃ自分がわからない。

時々、自分に、ぐいっと引っぱられる時がある。
「ちょっと!ちゃんとこっち見て!!」

うっさいなー。わかりましたよ、ハイハイ。
わからないから見てみる。ほぅ、ほぅ。

はい。わかりました。

あまり自覚しないで動いてる気持ちの源。
チャンスを逃すのが こわい。好機は もちろん
単なる機会も。

大切なものは失うのが こわい。とてもよくわかるハッキリしたこと。

大小いろんな不安がアチコチに。

大切なものがアレコレと。

それにかこまれてしまってるのは 実はしあわせ。

なんにもなかったら身軽でいいのに。気軽に気楽に。楽しいだけなのに。

楽しい を失うのは こわい。


大切なものが増えてゆくたび
大切にしたい気持ちが強くなるたび

不安な気持ちが ちりばめられてく。


自分の気持ちしかわからなくて
大切にしたい人の気持ちがわからなくて
大切にするって何かわからなくて

大切にしたいって自分の気持ちだけがグングン大きくなってゆく。

これは、わかる。
わかりやすい事実。

筋肉痛がおさまったなあ なんて思うことと、
こんなぐるぐるがつながることは
なんとなく わかりにくい、というか、
そんなこと 私自身わかんなかったし
わかんなくていいよ、こんなこと。ただ、これが、いつもどおりの
単なる私。

これも単なる一つの結果。過程に散らばる ちっこい「み」。

せめて結果はわかるから、わかる結果を見ていきたい。
ちっちゃなそれすら。ひとつ。ひとつ。

これを記すのが、いいかわるいかわかんないけど
せっかくだから記しとく。

こんなぐるぐるすら大切にしてみたいんだ私は。

私にとっての記すって こんな感じなんだ。

イイもワルイもワケワカンナイも
わかんなくていいから、なんとなく知っててほしい。

これが私の気持ち。今はこれしかわかんない。



これが今の私に わかること。



どうしても大切にしたいものを
どうしても大切にしたくって
どうしたらいいかわかんなくって
アチコチぐるぐるまわってる

失いたくないんだ。どうしても。どうしても失いたくないものは。

気楽さすらも。
互いに
失わずにいたいんだ。


わかんないけど、なんとなくわかる気がする…

わかんないけど、わかんない大切な人の気持ち。

ちょっとでもわかりたい。
これが私の気持ち。



あらためて。わかること。あらためて私に言う。
「とりあえず、やってみたいこと何でも やってみ!」

"わかること~まいどのぐるぐる~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント