テーマ:

がりがりがりちゃん

さみしがり いっしょにいたがり あいたがり がりがりがり で しょうがないから ショウガちょうだいっ! ショウガ食べたら あたたかい。 がりを食う て しかられることで むさぼるのは 我利で、生姜でなくて 小我みたいで 許は もと で がり でもある。 そばにいたがりでも我利我利むさぼらず食べたくて 今は ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向上なき向上

(「もぐらたたき」なんてことも書きましたが。) 私はしょっちゅう落ち込むわけで。 とにかく沈んでしまうわけです。ときに深く。 だけど、なんだかんだでもとにもどる。 ただ、もとにもどる。 それだけなんだけれど、 沈んだものがもとにもどるということは、 上にあがるということで。 結局全然、向上なんぞしてないとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もぐらたたき

もぐらたたき の もぐら みたいだなあと思います。 しかも、スローな感じで。(笑) (速くは動けないんで。) たたかれて、もぐるのか たたかれまいとして、もぐるのか とにかく、顔を出してはもぐり、 また顔を出して、もぐり、そして・・・。 ひょこ ひょこ と。 くりかえすわけです。 もぐってまた顔を出…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ねがい 願う

ねがうこと、のぞむこと。 ゆめ。ゆめみること。 欲。欲望。 願望。夢。 いろいろある。 いろいろあるから かなえられないのだろうか。 よく想う。自分がのぞむこと。 ふと思う。 自分がのぞむことを、自分以外の誰かものぞんでくれたとき それはかなうのだろうか。 よく、自分の願うことを言葉にして表に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人それぞれ

人それぞれ。 なんやろ。テーマみたいなもんでもある。自分の・・・。 人それぞれ。 だから、普通ってなんだろうとよく思う。 常識って・・・。 見方って 大事だと思う。 味方って 大事だと思う。 人それぞれだから。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おひめさまスカート

昨日は、おひめさまスカートをはいていた。 なんじゃそりゃ。 ロングスカート。 どういうのがロングスカートかその定義は知らん。 なんとなく、すねあたりまで隠れるとロングスカートだと思ってる。 おひめさまスカート は、くるぶしくらいまであるやつ。 私の言うところの普通のロングスカートは、階段の上り下りのとき そのまんまでよい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

す き

好き、が心にあると面白い。 どんなに自己嫌悪になってるときでも、 自分が好きな人、ものを好きでいる自分を嫌いにはなれない。 少なくとも、その部分だけは嫌いになりようがない。 たとえば、テレビなんか見ていて、 ああ~ほんと私ってばなんて素敵なものを好きになれたんだろう と、思ったりする。自分のことはさておき、 自分の好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を生きる

みんなと同じだったらどんなに楽か。 そんな風に思うことが今までどれだけあっただろう。 私はそれほど個性的な人間でもないし、 ごくフツーに見える人間だと思っています。 障害を持っている、というのは当てはまらない言葉だし。 いつのころからか、みんなと足並みを揃えて進むことができなくなっていました。 一緒に歩きたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜空の下で

今日の午後、地震があったのだろうか。揺れてたけど。 あれは風? 初め、ただ自分がふらふらしてるのかと思った。 だけど、後の方で 「あれ? 地震? 揺れてない?」 という声が聞こえたので、揺れてたのは私じゃない。 昨日暑かったから、少し昨日より着こまなかったら 外は寒かった。 それにしても、あの建物は、なんであんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

似てる自分。似てない自分。

「いつもニコニコしていて・・・」 「悩みがなさそう」 「怒ったことってあるの?」 そんな風に言われるの、嫌いじゃない。 うれしい。ほんとうに。 だけど知ってる人は知っている。 すぐに落ち込み、すぐに怒り、いつもクヨクヨしている私。 どれも私です。 だけど、人は、求められるものを出そうとする。 自己防衛本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分らしさ

私は私のすべてが私らしさのような気がしてる。それでいいと思っている。 いつも元気であろうなんて思わない。いつも元気な人なんて知らない。 もちろん元気な面しか表に出さない人もいる。そういう人も好き。 でも、そうでない人も好き。 だから私は、元気な自分も、元気でない自分も好き。 私は、前向きな人が好き。 私は、前向きでない人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きえないいたみ

昔、机にバカと書かれたことがある。 そのとおり。私はバカなのです。 私はバカだけれど、書いた人の痛みを 少しは感じたから、痛かった。 書かせてごめん。 自分が自分のままでいようとすると、 誰かを傷つけてしまう。 もしも、それでも自分のままでいたいと思うなら、 傷つける覚悟が必要なときもあるのかもしれない。 傷つ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うごけない

うごけないならうごかなくていいよ。 じぶんだけじぶんにいう。 おろかなのはじぶんだけ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根性悪っ

どうして私はこんなにも根性が悪いのだろうと思うことがある。 なのにこうして生きているのは、図太い性根だからだろうか。 空が美しいから。 だから、つい、見ていたくなる。 だから、つい、見あげてみたくなる。あまりの美しさに。 ただそれだけ。 性悪な自分を書き記す。 私は私にだけ優しい私。 この時を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more