テーマ:モノガタリ

人の不幸は蜜の味

「人の不幸は蜜の味」という言葉を耳にすることがある。 これでまず浮かぶのがワイドショーや週刊誌。 個人的に興味ないので普段目にすることはあまりないですが、 そんなイメージ。 ふと想う。一種の妄想? カミサマとかがいてたら…下を見下ろして そんな感じで見てる? 人が苦しんでるサマを。ポップコーンでもつまみながら(笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かみさまって?

小学生の頃、ギリシャ神話が好きだった。 その影響だろうか…特に信仰しているものもないし、 かみさま というような存在って、なんとなく人間くさいものではないかと想ってたりする。 全然知らないから、というか、全くわかんないから 勝手なイメージ(^_^;) 独占欲が強く、嫉妬深い、わがまま…ウソもつくけど正直で? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆめ

ピアノを弾いてる女性がいた。知らない曲だ。 ピタッと曲が止まる。突然。それはわかった。 こちらを見て、微笑んで、かがんで、 ごそごそと足元から、なにか出した。 立ち上がり、それを私に渡した。 立ちすくむ私に、それを手渡すのだ。 魚だった。真空パックの。 魚のひらき。 「私の故郷の魚なの。」 (私にそんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の習性

僕は、めんどくさがりだ。 テキトーに楽に済ませようとすることが多い。とても。 だけど、特別大切にしたいものに関してだけは、まさに特別。 僕は言葉が好き。言葉を使う仕事をしていたこともある。 物書きとかでは全然ないけれど。 (広い意味で接客業は皆、少なからず言葉を使う仕事になるだろう。) 「そんなに一件一件全力投球して疲れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

降ってくるもの

降ってくるもの。舞い降りてくるもの。落ちてくるもの。 それが好きだ。 思ってもみなかった ちいさなことが 大事なことにつながってゆく。 そのひとつ ひとつが たまって ぼくになってゆく。 ぼくのすべての動きが 新しいボクをうんでゆく。 ひとつ ひとつ 宝物。 いつも いつも そこにある ボクの宝箱に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の世界

僕のなかにはないものがたくさんある。 友人から旅行話を聞くのは好きだ。いろんな人たちから 写真を見せてもらったり、話を聞いたり。だけど、 恥ずかしながら修学旅行以来、旅行と呼べるものをしたことない。 多少の遠出をして「友人に会いに行く」ことはあるが 目的は、あくまでそれだけ。道中が小旅行といえなくもないけど。 友人からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜そして朝

最近ずっと、夜が来て、朝が来る。 ま。当たり前か。自然なことだね。 夜、漠然とした闇を味わう。ナニカが足りない… そんな気がする。 朝、目が覚める。言葉の波が押し寄せる。 分析した結果、その正体は ナニカ。 そう。足りないものが補われる。 ボクは無性に書きたくなる。書いてみる。書く… こんなボクをそのまん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひよこの気持ち。

今のボク。なんだかヒヨコみたいなんだ。 なんだかしらないけど、ジタバタ動かずにはいられない。 うぅ~っ うぅ~っ! ジャマだコレ ジャマ! とにかくジャマ! うぅぅっ うう~!! ジタジタバタバタ!! 自分を閉じ込めようとしてるモノ。 殻。 こんな殻! コレから 解放されたいんだ。 だけど、コレから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more