テーマ:crown

次第という流れの中

私次第あなた次第 自分次第 次第という流れの中 人はひとつひとつ縁とつながる 時の流れ時代の渦中 ひとつひとつの人の動きが連なりうねる 今この瞬間の自分次第には限りがあり 限界という関門が立ちはだかるかのよう 今この一瞬も誰かの自分次第が世界にひとつ立ち 関係は門を開き流れに限りは無い この世界に自分次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芯を信じてる 自身を信じなくても 自分の芯を信じてる 真の心で愛してる みずからの真ん中かようその芯を愛せば自身もまた愛せてる 何を通わせる? 自ら通うところにきっとそれはある
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キセキ

奇跡なんて当たり前 一瞬なんてもんじゃありえないだけ けっこうだったり めちゃめちゃだったり 長い間の軌跡が自然にそこにあるだけのこと 一つ一つの瞬間があっただけのこと
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見せる魅せる見世る

ほんとの見せるとは魅せるもの。それは見世る。 見世物になる覚悟。ないなら やめるしかない。 本気でガチってやるなら、ひとつにしぼる。 こわくてもいい。 ただ、焦らずに。 受け取れなかったらミセルことはできない。 だからラジオ。ラジオとして受け取る。 流れがイメージできてきてる気がする。 ゆっく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢想妄想空想奏創

想うだけではナンにもならない だけど 想うことからナンでも始まる だよね。 夢想妄想空想したなら全て奏でて音にする 予想構想発想創って出来る事からソウしましょ。 一つ一つを幾重にも何層重ね辿り着く? 行方に遭難待ってても そんなん負けずに進んでこ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まずは…

生まれたら まず泣きます。笑うのは その後です。 この世に生れ落ち、いつの日か あの世へ昇るまで。 まずは落ちてきたんです。 落ちて泣くことから まずはじまります。 だから笑うんです。そして昇るんです。 命果てるまで続けるんです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラダがオボエル

カラダがオボエル カラダにキザム ココロがオボエル ココロにキザム ジブンのカラダが ダレカのココロに キーボードで文章を書くというのはテを動かしてキザムこと。 左右の指を使う。 右に矢印キー等あるし、私はカナ入力だし右の指をよく使うけど。 一・二年前からかな? 右手が腱鞘炎気味になることがある。 ノートパソコンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ものがたり

自分の人生を生きられるのは自分しかいない。 この人生のものがたりの主人公は自分しかいない。 ストーリーの先は見えない。何が訪れるか わからない。 何も確定していない次の日が待つのみ。 自分自身で決められるのは どうしたいか 自分のイシのみ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心の意

忘れないとか憶えてるとか それは便利だったり不便だったり 楽しかったり辛かったり ただ しあわせは 忘れたくない 憶えていたい そういう時間を生きること。 忘れるとか憶えてないとか、 どっちでもいいんだ。 忘れてても、憶えてても、そういうことは どちらでもいい。 心に意が生まれる生まれてた。 それが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガチ☆ガール

真剣勝負したら痛みはあって当然。 傷を負うことがあったとしても本望てなもん。 痛みはサインだから。刻まれて 大事なことを教えてくれる。 忘れたくないことがある。痛くても。 そんな記憶を自分の人生に刻んで生きてく。 これがあたしのしあわせよっ! 勝ち負けは私のハート次第。どれだけ熱い風巻き起こせるか… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最中

ただいま生きてるサイチュウです。 生きてると いろんなことある そのたび いろんなこと感じる いつまでつづくたびなのか だれもわからないけれど 今 生きてる て、こと やっぱり楽しみたいよね。 楽しめなくても 楽しんでやれっ! みたいな気持ちも持って。 最中。 もろくても中はビッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国境無き道化師団

今日、新聞で国境なき道化師団の記事を目にした時 不思議な気持ちになった。 私は道化師になれるわけではない。道化師になるのって 簡単じゃない。 リーダはとてもまじめな人らしい、でもメンバーは そういう人だけではなくて。 なんか単純に、やっぱカッコイイなと思った。 そういう風に自分もなりたいというのとは違うけど、 世の中にい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

crown clown

笑いのセンスも笑わす技もないけど笑ってくれたらうれしいな だって笑うの大好きだからクソ真面目だけどクソ真面目だから clownなりたいんだ。 なれたらうれしいんだ。笑顔食らうんだ。そしたら crownかぶるんだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくのcrown ぼくはclown

ココとソコはつながってる? ぼくときみはつながってる? いまココにいるよ 今ぼくでいるよ crownかぶったclownで いま逃避中 どっかから 今は ぼくで逃げてんだ 自分から こんちくしょうっ! 向かうためだ 新しい場所に 変わらない自分へ そしてまたいつもどおりきみんとこへ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友達からの言葉

先日、いま一緒に いろいろ考えたりしてる友達から「しんどくならないで」と言葉をもらいました。「あなたが疲れると、実現が むずかしくなる」私は、ガーッと なってしまうというか、けっこう とことん!という感じになってしまうようで。そういう時、自分が疲れてるかどうか正直わかんない。自分がタフとは言えないのに…彼女から この言葉もらったとき、ホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の色 時の色

空の色は変化する。空だけじゃない。色は変化する。 自然の色はつながっている。虹の色みたく。 ボクが見たい色を見るんだ。だから、ボクはそこにいる。 ボクが、見たいから、見るんだ。その色を。 その色が映るのは、ボクの瞳だ。ボクの虹彩は、この世界にひとつしかない。 そういうことさ。 キミがボクの瞳に映る。そのキミは、た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球の力

この星にのっかっていられるのは引力のおかげ。 この力で つながってる 地球と。 いつだったか たしかテレビで、地球の磁場の流れと言うのかな? 両極 北極と南極を つなぐ 力の流れを 目にした記憶がある。 地球は回転してて、太陽が東から西へ動くように見えて、 東西の流れを、いろんな意味で感じたりするけれど、 南北でも流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

gift

最近、gift という言葉が妙に気になる。 正直、英語は苦手だ。だけど、やっぱり言葉は面白い。 英語には英語の面白さがある。それをよくわかんないというか 知らないのは、残念ではあるけれど、 日本語の面白さだけでもう、いっぱいいっぱいというか こんなちっちゃい自分では、もう余裕がないのだ。 (きっと自分には 英語のgift…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑うこと

笑うことが好きだ。 笑わされることが好きだ。 笑わしてくれるものたちがたくさんいてくれることが好きだ というか、ありがとうございます。 思わず笑みがこぼれる時間。たからものだけど たからものに感じないくらい あふれてると しあわせ。 そして、その しあわせ には 気づいていたい。 苦しくなったり痛かったり、つらい涙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自殺と呼ばれるものについて

自殺をすると、その魂は救われない、地獄に落ちる そんな感じの言葉を 今までに何度か見聞きしたことがある。 自殺を無くしたいから、そんな言葉を発するのでしょう。愛の言葉なんでしょう。 でも、事実として、もうすでに この世の中に自殺者は大勢います。 その数以上に多くの その人たちを愛した・愛してる者達がいます。 この者達は、救われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溺れる者が掴むのは…?

「溺れる者は藁をも掴む」て諺がある。うまい言葉。真実を捉えてる。 なぁんて思うけど。この諺にヘリクツ対抗!? いざっ! 溺れる者は我をも掴む。こんな真実もあるかも? 弱い弱い人間がナニカに溺れたり危機に瀕したりして、 全然頼りにならない藁のような我にすがりつき、必死でしがみつき 我を掴む。自我を掴む。自分自身を掴む。それこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たびたびの朝

しずく しずかに まいおりる なみだ あまつぶ あさのつゆ 旅立つ瞳に 光るもの かなたの鳥のうたを聞き ともに鳴いたら まいあがる いざ まいりましょ 今の日に 永くて遠い この道を ともに行きましょ ぽつん ぽつん こえ花咲かせ はらはらり こころのさすほう 明るい日。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとり ではなくて…

独りで考えたりする時間はとても大切。必要な時間だと思う。 だけど、一人で考えるより誰かと考えてから、また独りで考える。 その繰り返し… また独りで考えた後、さらに誰かと考える… そして またあらためて… そういうことがしてみたくて、ブログという形式を選んでみた。 少し、その意味を肌で感じ始めている。 あり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いじめ について考える

最近の僕は、いろんなことを考えて、それを言葉にしたくてたまらなくなっている。 そのなかの一つ。いじめ。 いじめそのものは消えなくても仕方ないと僕は思ってる。 ただ、消えてほしいと願うのは、 いじめ と呼ばれることに遭遇したことで 死を選ぶ人の存在。 先日、僕はここで いじめは地震? なんてことを書いた。 地震に遇って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポジティブ ネガティブ

よく、ポジティブ ネガティブ という言葉を使うけど、これって 使う人によって、微妙に意味合いというか、含むものが違うような気がする。 今の僕が想うポジティブとは、ネガティブすら受け入れる姿勢みたいなもの。 ネガティブを単純に否定するのは、もはやポジティブではない。 ネガティブをしっかり見つめ、肯定した上で、 ではどうする?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の習性

僕は、めんどくさがりだ。 テキトーに楽に済ませようとすることが多い。とても。 だけど、特別大切にしたいものに関してだけは、まさに特別。 僕は言葉が好き。言葉を使う仕事をしていたこともある。 物書きとかでは全然ないけれど。 (広い意味で接客業は皆、少なからず言葉を使う仕事になるだろう。) 「そんなに一件一件全力投球して疲れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然な風景の温もり

今日は多少事務的な集まりに出席。数字の出てくる話、問題点等等… ひたすら人の声を聞く。頷きながら。 なんとなくあったかい気持ちになった。 真剣に数字の問題に取り組もうとする声。それも大事だとわかった上で、 心を言葉にする声。自分には気づけないことに気づく人たちの声にふれ、 いかに自分が何も考えていないのかがよくわかる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いじめについて書いたが…

いじめについて書いたが… 前々から、いじめについて思うことがあり書いてみようと思いつつも、 実際にいじめに遭っている人や いじめで自殺した子の家族の方々等の気持ちを思うと 軽々しくは書けないし、書きたくないし… それに、自分の発想はなんか突飛というか、おかしな発想かもしれず 自信も持てないし… だけど、今日たまたまテレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いじめ は 地震 かも?

いじめによる子供の自殺が問題になっている。 そもそも 「いじめ」 この三文字に簡単に集約できるものなのか? いじめは簡単にはなくならないだろう…悲観的かもしれないがそう思う。 まずは、いじめをなくすことより、 いじめで自殺する子供をなくすことのほうが必要・重要だし こちらをなくす可能性のほうがまだ、「ある」ような気がする。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜に想う

夜。晴れているのに星が見えない。とても奇妙な気分になる。 確かに必ずあるはずのものが見えない。見えないのに絶対あるものが そこには ある。と、確信できる。この感覚。 ただ ここからは 見えないだけ。ここの空気は澄んでいないから。 かといって、ここに住んでる人の心まで澄んでない、なんてことはない! 人の心はそれぞれ。1人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more