テーマ:引きこもり

久々に書きます☆

最近、嬉しいこともありますが、反省することも多いです。 まず、ありがたいコメントを頂戴したので、そのことに関連して書きます。 以前、何度か「ニート」について書きました。 ニートには可能性があるぶん、今ある価値観・発想に縛られず、 意外な発想も含めて 何でも試みてチャレンジするのがいいのではないかと 私自身に対する想…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

引きこもり 私の場合 (2) なる前の兆し。前兆~そして今~

思い切って自分の「引きこもり」のことを書こうとし、中途半端な状態でした。 (1)の記事 を書いて、ずいぶん経ちました… その間 ずいぶんあれこれ書いてましたが(^^ゞ 引きこもりのことを書く、というのも、けっこうガチンコ。 過去のことではあるけれど、それでも、 別にわざわざ書かなくてもいいことなのに書くのは何故か。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

親との関係 間違ってるかもしれないけど…今は役割分担で。そして。中途半端な私の役割。

うちの家族は少し変わっているのかもしれません。 親は片方が自殺しています。 そして、そのおかげで 私と もう片方の親は 生きていられるわけです。 私が頼りないから… 私が殺した。 そういう考えも成り立つし、そう考えてしまう時もあります。 けれど幸い、その親から まっすぐな愛を受けとってたので 私が そんな考えでいる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ちゃんと自慢します。長ったらしい言い訳かな。私も、いわゆる「当たり前」を少しですが やっていました。

私は二年制の専門学校卒です。 (ちなみに職業訓練的な専攻科ではなく、 趣味的専攻科でした) 当然、学費は自分で払うべきでしょう。 けれど、初めは親に出してもらうつもりでいました。 一人っ子の甘えです。 が…入学前に家にトラブルがあり、なんだかんだで バイトしたりして自分で学費のほとんどを稼ぎました。 とはいえ、入学前…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

引きこもり 私の場合 (1) 大まかに なったワケ 出たキッカケ

私は引きこもり です。でした? です? といっても、比較的グレーです。中途半端でした。 それほど深刻なものではないです。 人・社会との接触はなく、ほとんど自分の部屋におり、 昼夜逆転のような生活で… 典型的な引きこもりかもしれませんが、 親とは話していましたし、気まずいというか重い空気は多々あり 私も苦しかったし親もそ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

引きこもり なくしたいなら? 増えちまえ♪

引きこもり、この世の中から消し去りたいっすか? そうっすねぇ… いっそ、増えてみません?(笑) 夏休み、旅行どこ行った? 何日行ってたの? どんなバイトしたことある? こんな感覚で 引きこもり、いつした? どんな感じだった? どれくらい引きこもった? 誰でもフツーにこんな会話する世の中…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「ニート 引きこもり ワーキングプア 無職 パラサイトシングル 派遣 アウトソーシング」について

「ニート 引きこもり ワーキングプア 無職 パラサイトシングル 派遣 アウトソーシング」 について ワーキングプアでなくても 体を壊すほど、心が病むほど 無理して頑張って仕事してる人達と触れるたび この人の代わりにはなれなくても、 ほんの少しでも 雑用のような簡単な事とか手伝えるなら手伝いたい☆ そう想ってた。 …
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

ニート 引きこもり ワーキングプア 無職 パラサイトシングル 派遣 アウトソーシング

私はずるい人間かも。今頃書きます。白状します。 私は数年前から無職です。 最初いわゆるニートでしたが 年齢が日本の定義を越えてしまったので いちおう現在、この国の分類上はニートではないです。 このブログは無職のパラサイトシングルが、だらだら生きながらも 自分なりに真剣に考えたり 日々感じてることなどを記しています。…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

睡眠はLIMBO?

僕の特技は眠ること。なんて言ったら「アホかっ!」て怒られそうだけど。 僕は、睡眠って、この世とあの世の中間の時間のような気がしてる。 生きる 死ぬ の 中間。 実は今日、僕は昼寝をした。目が覚めたらまた波が来た。 (なんだよ、時刻は関係ないのかよ!) つまり、一度 眠って 目覚める の流れが必要なんだな。きっと。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひきこもりの番組を見た後に書いたこと

最初の方は残念ながら、ながら見になってしまい ちゃんと見ていないのだけれど。 ひきこもり は、他人事でないと思ってる。 それは、番組の最後で司会者がまとめで口にした 我々1人1人が自分のこととして考えなければならない というような、自分も社会の一員として、みたいな意味でなくて。 私もいちおう体験者と言えるのだから。 とはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more