テーマ:新聞

言葉にする って…

2007年6月16日付 読売新聞・夕刊 「私のいる風景 作家・小川洋子さん」の記事を読んで。 (以下、新聞からの引用部は【 】で括ります) 小川洋子さんは、2005年に読売で連載された小説「ミーナの行進」の作者。 私はこれを読みたかったけれど、あえて我慢した…というか読めなかった。 ふだん本は読まない私だけれど、新聞に掲載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞の音、他~Radio みるきーくらうん についても少々~

2007年6月3日の読売新聞「本よみうり堂」欄を読んで。 (以下、新聞からの引用部は【 】で括ります) ★蔵持重裕(くらもち・しげひろ)著「声と顔の中世史」 (吉川弘文館)について。磯田道史さんの書評より★ 【中世において「詞(ことば)」は絶大な力をもっていた。 この場合の「詞」とは紙に記された「文字」などではない。 生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知の音楽

2007年6月2日の読売新聞・夕刊 「私のいる風景 作曲家・武智由香(たけち・ゆか)さん」を読んで♪ (以下、新聞からの引用部は【 】で括ります) 世の中には、いろんな音楽がある。私はあまり知らないけれど。 今年の5月19日、横浜市の神奈川県立音楽堂で、 「西行マンダラ」という作品の公演があったそうだ。 【今回の作品は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉 自由

2007年5月8日付 読売新聞文芸欄「良寛さん」の定本 刊行 の記事を読んで。 (以下、新聞からの引用部は【 】で括ります) 普段、本を読まないのだけど、文芸欄に反応することがある。 見出しの【型より気分 言葉は自由】に引かれたのかな。 玄侑宗久(げんゆう・そうきゅう)さんという作家、僧侶の方が書いた記事で 正直なところ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ほっこ」でハートほっこり

2007年5月28日の読売新聞「高校グラフィティー」を読んで、心ほっこり♪ (以下、新聞からの引用部は【 】で括ります) 香川の高校の卒業生である作家・芦原すなおさん、 うどんでお馴染みの(!)田尾和俊さんといった方々が紹介されてましたが 見出しは【「ほっこ」の夢 一生の夢】です。 でも、見出しより、田尾さんの顔写真に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more