テーマ:つぶやき

ギャル曽根ちゃん

ファン とかではないんだけど、 ギャル曽根ちゃんの食べっぷりを目にすると やっぱキモチイイ とはいえ 大食い というものに関しては…どうなんだろう と思ってしまう。それなのに なんとなくギャル曽根ちゃんに好感持てるのは、彼女の あれだけの量を食べても常に ごく普通に 笑顔で美…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

現代マンガ図書館で高橋千鶴『コクリコ坂から』

きのう 現代マンガ図書館で 久しぶりに高橋千鶴の「コクリコ坂から」を読みました♪ (時間がなかったし二巻だけ読むという… ) 小学生の頃、「しあわせ半分こ」に出会ってから 高橋千鶴さんが大好きになった私。 とはいえ、最近、マンガをあまり読んでなくて… 嫌いになったとかそういうのではないです。ただ、遠のい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あたし、まえは鳥だったのよ」  そんなことを口にする。  証拠なんてない。  根拠は……。 「空が好き。」  声を発するのが好きだ。 話すとか、歌うとか、そういうのも嫌いではない。 だけどとにかく、声を発するのが好きだ。  さえずる。のが好き。  音楽や歌にあわせて声を出すのが好き。 歌う、とはちょっと別で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

030303 かぜになれたら

3が3つ。3がつみっつ・・・でなくて、みっか。 桃の節句かあ。 ひなまつりとは無縁に生きているけど。(笑) 風の強い日が好きだった。(この時季は、ちょっと・・・だけど。) 飛んでるみたいになれるから。 昔から、ずっと、空を飛びたいと思ってた。 だけど、飛行機に乗るのに憧れたりはしなかったし、 ハングライダーとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平等不平等

人間は平等ではない。 バラバラだ。差が大きい。不公平でもある、といえる・・・と思う。 それでもしかたないと思う。 だけど、皆、等しくこのほしにいる。人として。 この星に人として存在することのみが同じことなのかもしれない。 それが、それだけが、平等なのかもしれない。 平等でなくたっていい。そう思えたら、 自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぽりふぇのーるとか

分裂してるのがわかる。 自分が。 部分部分がバラバラだ。 ありがたい気持ち、うれしい気持ち・・・ それを感じてる部分。 けれど、その部分だけでは・・・ 苦しい部分は破裂するほどではないけれど ふくらんでいる。 風邪などの予防のために お茶とかココアとか飲んでみたり。 良い成分があるらしい。 それらは苦味成分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひきこもりの番組を見た後に書いたこと

最初の方は残念ながら、ながら見になってしまい ちゃんと見ていないのだけれど。 ひきこもり は、他人事でないと思ってる。 それは、番組の最後で司会者がまとめで口にした 我々1人1人が自分のこととして考えなければならない というような、自分も社会の一員として、みたいな意味でなくて。 私もいちおう体験者と言えるのだから。 とはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

贅沢

今日はなかなか贅沢。 (値段が)たっかい雑誌を購入。 雑誌って、そんなに買う方ではないと思うけど 読むためというより、記念品代わりに買う。 ・・・ことが多いかな。読むだけで良ければ立ち読みで済ませるし。 自分のための「時」のお土産みたいなもん。 本もそんな感じで買ってしまうことも・・・ 雑誌は特に、その時に買っておかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おてんきとこころにすくわれて

今日は起きたときからなんとなく気が重かった。 そしたら思いの外、天気が良かった。 昨日の夜の予報見て、あ~明日は曇って天気は下り坂かあ 行くとき降ってなかったら折りたたみを持っていこう なんて思ってた。 別に、曇りの日が嫌いなわけでもない。 雨だって嫌いでもない。 だけど雨が降るなら靴とか服装とか、少し考えるし・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれやこれや…

あれやこれやと考える。 あれやこれやと思い浮かべ あれやこれやが消えてゆく。 そしてまた あれやこれやと・・・ だけど結局思うのは、明日を無事過ごせますように☆ 祈るのは、今日を無事過ごせますように☆ この「無事」というのがどんなんかは 自分でもよくわからない。自分ではわからない。 だって、今まで 無事でなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もしもわたしが・・・

もしもわたしが、きっちりした人間だったら もしもわたしが、ものをためこまない人間だったら もしもわたしが、テキパキものをこなす人間だったら もしもわたしが、思い立ったらすぐに行動起こす人間だったら もしもわたしが、今日できることは今日やるような人間だったら もしもわたしが、なまけものでなかったら もしもわたしが、録画してまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うさぎぺったん

今日帰り道、月を見てたら、うさぎがもちつきしてるように 見えました。 これって、珍しいことじゃないですよね。きっと。 だけど・・・ あれ? はじめて?? という気分。 実は、私は今まで、よく言われる「うさぎのもちつき」に 自然と見えた事ってないような気がするんです。 よく言われるのでそうやって見てみようと思って 見えた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『夕暮れブランコ』

夕暮れ。ひとり、ブランコに座ってゆらゆらしてた。 「あそぼ。」  その子は突然、私の目の前にやって来て、自分の足を 私の座ってるお尻の横にグイ、グイ、 右、左と置く。  ブランコの二人乗り。一人は腰かけ、一人は立って。 友達と、ときどきやる。でも・・・・・・。  その子は、だまって脚を  かがんでは、のばし …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縫い目

横着な、まつり縫い。 てん。テン。点。 表から見ると、点のよう。 縫い目。 点と線。 線は つながっている。 点は とぎれている。 縫い目は、点に見えても、ずっとつながっていて 表 裏 表裏 行ったり来たり。 丁寧に返し縫いなんて・・・ ま。たまに。 要所要所。のみ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向上なき向上

(「もぐらたたき」なんてことも書きましたが。) 私はしょっちゅう落ち込むわけで。 とにかく沈んでしまうわけです。ときに深く。 だけど、なんだかんだでもとにもどる。 ただ、もとにもどる。 それだけなんだけれど、 沈んだものがもとにもどるということは、 上にあがるということで。 結局全然、向上なんぞしてないとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もぐらたたき

もぐらたたき の もぐら みたいだなあと思います。 しかも、スローな感じで。(笑) (速くは動けないんで。) たたかれて、もぐるのか たたかれまいとして、もぐるのか とにかく、顔を出してはもぐり、 また顔を出して、もぐり、そして・・・。 ひょこ ひょこ と。 くりかえすわけです。 もぐってまた顔を出…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「パッチ・アダムス」

1ヶ月前に録画していた作品。やっと見た。 思った通りの素敵な作品でした。 そのすべてに共感できるほど私は立派じゃないのだけれど、 とっても共感できる部分が多く、うれしかった。 パッチと友達になりたいと思った。単純に。 私はパッチとは大きく違うけれど・・・。 実話であることがうれしい。 それと、彼が パッチ になったのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねがい 願う

ねがうこと、のぞむこと。 ゆめ。ゆめみること。 欲。欲望。 願望。夢。 いろいろある。 いろいろあるから かなえられないのだろうか。 よく想う。自分がのぞむこと。 ふと思う。 自分がのぞむことを、自分以外の誰かものぞんでくれたとき それはかなうのだろうか。 よく、自分の願うことを言葉にして表に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人それぞれ

人それぞれ。 なんやろ。テーマみたいなもんでもある。自分の・・・。 人それぞれ。 だから、普通ってなんだろうとよく思う。 常識って・・・。 見方って 大事だと思う。 味方って 大事だと思う。 人それぞれだから。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おひめさまスカート

昨日は、おひめさまスカートをはいていた。 なんじゃそりゃ。 ロングスカート。 どういうのがロングスカートかその定義は知らん。 なんとなく、すねあたりまで隠れるとロングスカートだと思ってる。 おひめさまスカート は、くるぶしくらいまであるやつ。 私の言うところの普通のロングスカートは、階段の上り下りのとき そのまんまでよい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納得

「後悔と反省」について書いていたが… 後悔。ってのは、 自分のしてしまったことなんかに納得できなくてしてしまうもの。 してしまったこと のなかには、もちろん しなかったこと も含まれるわけで。 と。こんなことを考えたりしましたよ。メールを書きながら。 そんで、ふと、辞書を見てみたんですな。 納得。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へりくつ?

クレームを言う人。アイデアを出す人。 後悔しない生き方をする人なのかもしれない。 今日の仕事を終えて、そして、後悔について考えて 思った。 私は、どうしても言いたいと思うと なんでもかんでも言おうとする傾向がある。 どうしても言いたい! と、けっこうなんでもかんでも そう思ってしまうとこもあるかもしれない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後悔と反省

いつものごとく、反応してあれこれ考え始めてしまった。 今やってる あれこれ ってのは、後悔について。 後悔。 基本的にしない。 後悔したことないかというと、もちろんそんなことは全然なくて、 今現在後悔してることはないかというと、ないことはない。 だけど、後悔しつつも、しゃーないと思える。 というか・・・ 後悔しても、結局…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

きれいな空。きれいな・・・。

今日はラッキーだった。 自分の前の席の人たちが、席を離れてる時間があって、 私はその間、なんやかんやで、目の前に広がる空を のんびりながめることができたのだ♪ いつも、前には人が並んでて、向かい合ってる形。 正直、目のやり場に困る。下を向いてることが多い。 せっかく正面に窓のある席にいても、 堂々と、じっくり ぼ~っとなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

す き

好き、が心にあると面白い。 どんなに自己嫌悪になってるときでも、 自分が好きな人、ものを好きでいる自分を嫌いにはなれない。 少なくとも、その部分だけは嫌いになりようがない。 たとえば、テレビなんか見ていて、 ああ~ほんと私ってばなんて素敵なものを好きになれたんだろう と、思ったりする。自分のことはさておき、 自分の好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアの話を読んで

まだ1月。もう最終週。 新聞に掲載されたMさんの旅のエッセイおもしろかった♪ 彼女はイタリアが好きだそうです。 それがなんかうれしかった。 イタリアのこと、私はよく知らないけれど。 なんとなく、好き。 彼女の言葉をお借りすると、「人生楽しむべし」という気質の人々。 ふふふ。笑ってしまった。 「客が料理を残すと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世の中にたくさんいる立派な素敵なひとたちへ

弱い人間は、ときに強さと勇気が必要なのかもしれない。 それは弱い者のためだけでもなく・・・。 そして、強く生きてみようと思わないと、 そういうことに気づけないのかもしれない。 強く生きる、ということではなくて・・・。 当たり前のことを当たり前にできる立派さを、 み~んなもっと誇りに思って良いと思うのに。 だからこそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を生きる

みんなと同じだったらどんなに楽か。 そんな風に思うことが今までどれだけあっただろう。 私はそれほど個性的な人間でもないし、 ごくフツーに見える人間だと思っています。 障害を持っている、というのは当てはまらない言葉だし。 いつのころからか、みんなと足並みを揃えて進むことができなくなっていました。 一緒に歩きたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズノホシニウマレテ

痛みを感じず生きることはとても難しいけれど 意外と簡単で。 笑顔だけで生きることは簡単ではないけれど 難しいわけではなくて。 笑顔だけしか見せない人。 なかなか笑顔を見せない人。 ほんとはどちらも大好きで。 このほしにうまれて。 このほしが痛みを抱えているのなら このほしにいるとき、自分も痛みを抱えるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more