テーマ:つぶやき

夜空の下で

今日の午後、地震があったのだろうか。揺れてたけど。 あれは風? 初め、ただ自分がふらふらしてるのかと思った。 だけど、後の方で 「あれ? 地震? 揺れてない?」 という声が聞こえたので、揺れてたのは私じゃない。 昨日暑かったから、少し昨日より着こまなかったら 外は寒かった。 それにしても、あの建物は、なんであんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いんふるえんざ

うつ病は心の風邪なんて風に聞きます。 心のインフルエンザ、というのはあるのでしょうか。 (たしかに体調そのものもあまり良くないけど) 本当のインフルエンザの特徴である高熱もなく、 鼻・のどは平気。ただ、熱っぽくてだるくて・・・。 なによりも、精神状態が酷かった。 ほんとに高熱状態というか、熱がある時みたいに へんな状態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

似てる自分。似てない自分。

「いつもニコニコしていて・・・」 「悩みがなさそう」 「怒ったことってあるの?」 そんな風に言われるの、嫌いじゃない。 うれしい。ほんとうに。 だけど知ってる人は知っている。 すぐに落ち込み、すぐに怒り、いつもクヨクヨしている私。 どれも私です。 だけど、人は、求められるものを出そうとする。 自己防衛本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分らしさ

私は私のすべてが私らしさのような気がしてる。それでいいと思っている。 いつも元気であろうなんて思わない。いつも元気な人なんて知らない。 もちろん元気な面しか表に出さない人もいる。そういう人も好き。 でも、そうでない人も好き。 だから私は、元気な自分も、元気でない自分も好き。 私は、前向きな人が好き。 私は、前向きでない人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きえないいたみ

昔、机にバカと書かれたことがある。 そのとおり。私はバカなのです。 私はバカだけれど、書いた人の痛みを 少しは感じたから、痛かった。 書かせてごめん。 自分が自分のままでいようとすると、 誰かを傷つけてしまう。 もしも、それでも自分のままでいたいと思うなら、 傷つける覚悟が必要なときもあるのかもしれない。 傷つ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うごけない

うごけないならうごかなくていいよ。 じぶんだけじぶんにいう。 おろかなのはじぶんだけ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根性悪っ

どうして私はこんなにも根性が悪いのだろうと思うことがある。 なのにこうして生きているのは、図太い性根だからだろうか。 空が美しいから。 だから、つい、見ていたくなる。 だから、つい、見あげてみたくなる。あまりの美しさに。 ただそれだけ。 性悪な自分を書き記す。 私は私にだけ優しい私。 この時を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとのしあわせがじぶんのしあわせにつながる

そんな言葉がとても似合う人がいる。 そういうひとがいてくれるとうれしい。 そう言う人がいてくれるとうれしい。 そう言わない人もいてくれるとうれしい。 ときどき、純粋とか素直とか、そういう言葉がピッタリな人がいる。 そういう人の発する言葉は、やっぱり純粋であるような気がする。 素直な言葉に感じる。 そんなこと言っちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左利きサンの仲良しの人に……

小学生の頃仲良しだった子が左利きでした。 私は彼女が大好きで、彼女のいろんなところに憧れてたように思います。 左利き。それにも憧れがあったかも・・・。 左利きの人は、絵が上手な人が多いように感じます。 もちろん、右利きでも上手な人はたくさんいます。 右利きの人の方がたくさんいます。 なので、左利きの人には不便も多いよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒猫新成人

今日、自転車での帰り道、黒猫に思いっきり目の前を横切られました。 だけど可愛かったので、良しとします。 もともと気にする方ではないんだけれど。 あまりに見事に横切ってくれたので、 おお~~と思いました。 茶柱が立つと、なんとなくうれしいし。 そういうの、いちおう意識しちゃうのね~。 なんとなく夜、爪を切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more