テーマ:

祈る気持ち

無宗教だけど 祈る気持ちは身近にある 気持ちを静かに ゆったり 祈りたい 願いたい 時々おそわれる この感覚を 手を合わす 目を瞑って ゆっくり 静かに 深く 呼吸をし生きてる感覚で 包み込む 解き放つ 届いてください 命 消えないでく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私へ

しっかりしなくちゃ。 今こうして生きていられること。私が生きていられること これは当たり前のことじゃない。 この命たいせつに たいせつに 自分の命 大事にしなくちゃ。 生きていられることに ありがとうございます。 生きてる命に ありがとうございます。 感謝しきれないけど、せめて感謝して生きよう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コトバにしたいこと

コトバにしたいことは やまほどある けれどただのやまにすればいいわけでもないのだろう わたしはコトバにしすぎるのだろうか… いやいやコトバにしなくちゃ カタチにしなくちゃ とどけられないものもある。 とどけたい カタチにできないモノがある。 カタチにできないもの コトバというカタチにして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

志命

本当にしたいことをして。 正しいとか間違ってるではなくて。 その時その時の気持ちでいいよ。 これに正直であればそれでいい。 素直の方が心地好いなら素直に。 寄せて返す波のようで構わない。 型になんてはまんなくてもいいよ 目指すカタチがあるなら それ目指して。 何を志す? どん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

生きてるからこそ

生きてると いろんなことがあるよね… 誰にでも。 私にですら…。 人それぞれ いろいろと…。 私も その 一人に すぎない。 時々ばてるし… ただひたすら眠りたかったり… それでも。 目に映る それ が見たい。 だから目を覚ます。 目を閉じても また 開く。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいじょうぶダイジョウブ大丈夫

だいじょうぶ。この言葉が好き… 今 一番 力にしたい言葉。 今 弱気になったらダメ って感じてる。 自分の弱さは知ってるから… 今は絶対 だいじょうぶ この言葉 この心だけに ならないと 不安。必ずしも否定すべきものではない気がする… だけど、今はダメ。 不安は …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生きる!

うまくなんていかない それでも なんかだらけちゃった それでも やっぱダメダメだアタシ… それでも! 今日という日を生きる。 一日を 生きる。 今という日を 生きる! 不安なんぞなんぼのもんじゃあああ! こわくても それでも メソメソしても それでも う~ん わかんない… そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息~立春~

息が目に見える 白く ハッキリと 寒いから 冷たい空気の中にいるから 自分が息をしていることを あらためて 見る。 目に見えないときも いつでも必ず 息はしているのに。 意識はせずに。 鼓動 血の流れ 瞬き… 瞬間 瞬間 どの瞬間も息をしてる。 生きてる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何度でも思い出したい心

今日も生きています。 当たり前のことですが、当たり前に感じる、この ありがたさ。 ありがとうございます。 気持ちが沈むこともあります。それでも また笑顔になれます。 雨が降ります。そしてまた晴れの日が来ます。 このあいだ晴れた日、公園で 小さな花たちを見ていました。 小さくて かよわく見えました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今 感じてる 縁~続・生き続けてほしい命~

世の中には本当に いろいろな人がいて それぞれ違う人生を生きている。 そんな 一人 一人 が 存在しながら、自分とは違う 一人 に出会う… 出会い って 面白いですよね。 今、書きたいことが本当にたくさん私の中にうごめいています。 気持ちを落ち着けて、今 言葉にしたいことを 言葉にします。 言葉にすること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だから だけど だから

自分が正しい とハッキリ言い切ることができないのは 弱いからかもしれないし、無責任かもしれない。 今も不安とか こわい と思う気持ちがないわけじゃない。 だけど、私のこんなもんは大したことじゃないのは わかってる。 だから、こんなもんがあっても、それはそれでいい。 あったからって なんとかなる。 尊敬してる人は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命について

親が自殺した時、まさに天地がひっくり返ったような感じでした。 私は、自殺を含む人殺しだけは 絶対にしてはならないことだと思ってましたし、 今もそう思います。 逆に言えば、それ以外なら ある程度のことは許されるくらいに思ってました。 自殺するような人ではないはずでした。 明るくて 人懐っこくて 誰とでも仲良く…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

泣くのが無くては生きてなく 涙失くすは亡くす時

人は泣くため うまれてきたよ だからうまれた瞬間も 力いっぱい声あげて 力いっぱい生きるんだ この命亡くす瞬間それまでは 産声つづく 限りなく泣く だからこそ だれかの命 亡くなった時 その人の分も涙流して 思いっきり泣いていいんだね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more